2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
09:20:23
H27例大祭
本年も無事滞りなく、当社例大祭が斎行されました。
天気のことは神様事。この好天は、神様の御心の現れです。
雲ひとつ無い天気の中、午前10時より例祭が、
社殿において斎行されました。
H27例大祭H27例大祭
H27例大祭H27例大祭
献幣使参向の上、たくさんの氏子や来賓が参列し、
良きお祭りが行われました。
来賓の中には、今年400年祭で湧いている日光より、
東照宮宮司様も、お忙しい中駆けつけてくれました。
ありがたいことです。
H27例大祭H27例大祭
H27例大祭H27例大祭
H27例大祭
正午より渡御祭が始まりました。
一年に一度の特別な日に、神様自らが社殿からお出ましになり、
氏子町内に御利益を直接授けに来てくれます。
H27例大祭H27例大祭
帰ってくるころには、すでに真っ暗です。
しかしケガも無く、無事に神様が神社にお戻りになられました。
有り難いことに、無事滞りなく例大祭を奉仕させていただけました。
神様の御利益です。

H27例大祭
今年は宇都宮大学の学生さんたちにも、
御奉仕していただきました。
「とてもよかったです。貴重な体験をさせていただきました」
と、話をしてくれました。
みんな良い子たちです。この子たちにも御利益がありますように。

17:20:11
去る10月12日(月)に、第42回奉納少年剣道大会が開催されました。
H27剣道大会H27剣道大会
当社の大会は、砂の上で裸足で戦う大会なので、
剣道の基本がしっかり出来ていないと、戦うことが困難な
大会です。
しかし、それだけに白熱した試合が見られます。
こども達の必死な姿が、神様の御心を和やかにしてくれます。
H27剣道大会H27剣道大会
H27剣道大会H27剣道大会
いつまでも、この大会が続くことを願っています。

06:27:58
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは10月の神様のコトノハです。
h2710月の神様のコトノハ

「清心事達(せいしんじたつ)」
意味=清い心を持ち続けることで、事を達成できる。
    無私の心や邪でない心は、人を動かす力になる。
    事を為すには、自分の力だけでは足りない。
    大事を為すためには、正悪の基準を正しい方にする
    必要がある。
    正しい心を持つには、神様の教えを実践すれば良い。
    神様の教えを実践すれば、自ずと道は開ける。

「その人がどれだけの人かは、
 人生に日が当たってないときに、どう過ごしているかで図れる。」
                      ~勝海舟~
意味=人は人生の波に乗って調子の良いときには、人当たりも良く
    付き合いも広くなり、いろいろなことに積極的になれる。
    逆に調子の悪いときには、消極的で笑顔が出てこない。
    しかし調子の悪いときにこそ、その人の本質が表に現れる。
    だからこそ、調子の悪いときには、己の振る舞いに気を付けて
    過ごさねばならない。
    調子の悪いときこそが、己を鍛える良き機会と捉えることが、
    最良の過ごし方であるとも言える。

「幸せは達成の喜びと、創造的な努力の中にある」
                 ~フランクリン・ルーズベルト~
意味=幸せの意味について、たくさんの考えがあるが、やはり
    人から与えられるだけのものには、永続的な幸せは望めない。
    能動的動いた結果の達成感と、その途上にある前向きの
    努力こそが至上の幸せと言える。
    うわべだけの幸せに騙されたり、惑わされたりしてはいけない。
    湧き出ては消えてゆく泡のような幸せは、芯からの幸せではない。
    能動的なことに幸せの鍵があるから、その扉の先にある
    根の張った幸せを掴めるよう努力しましょう。

いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝

15:21:02
本日は、今宮神社蕎麦の会「二八会」の練習日です。
当社総代会を中心に、女性を含めて14~16人ほどで
構成されている「二八会」が、11月開催の大公孫樹祭に向け、
蕎麦打ちの練習会を社務所で行っています。
h27二八会蕎麦打ち練習h27二八会蕎麦打ち練習
約3年ほど活動しているこの会は、もはやベテランだらけです。
とても上手な美味い蕎麦が打てるようになりました。
そんなことで、当社職員が、先生方に蕎麦打ちを教わってます。
h27二八会蕎麦打ち練習h27二八会蕎麦打ち練習
上手に褒めていただきながら、一生懸命な若手神主の姿がさまになってます。
あまり褒められすぎて、
「神主辞めて、蕎麦屋になってもいけるんじゃない?」
などと、しゃれにならないことを言われてます。
本人は苦笑しながらも、まんざらでもない感じですが。。
h27二八会蕎麦打ち練習h27二八会蕎麦打ち練習
蕎麦を細く切るところが難しいです。
しかし、「蕎麦は打ち立て茹でたて」が美味いそうです。
試食係の宮司が、満点を出したお蕎麦は、ベテランが打った蕎麦です。
どうぞ皆様。11月14日(土)開催の大公孫樹祭で味わってくださいませ。
お楽しみに。

11:09:13
平成二十七年九月十日付けをもちまして、神社本庁より
神職身分昇級の辞令が発令となりましたのでご報告いたします。
これも支えてくれている家族、お世話になりました日光東照宮をはじめ、
お付き合いいただいております神職の皆様、各方面ご活躍の皆様方、
なにより当社を支えていただいております氏子崇敬の皆様のお陰であり、
神様の御神徳のよるものだと、鹿じもの膝折伏せて感謝申し上げます。
日本の精神を受け継ぐ武道の昇段同様、昇級に見合う
神職としての自覚と責任を持って、益々の精進が必要だと感じております。
身分昇級したとはいえ、浅学菲才の上未だ若輩でありますが、
益々の神社への崇敬と応援、そしてご指導ご鞭撻をお願いいたします。
神職身分昇級h27/9/10
《先代宮司の遺影と共に 平成二十七年九月十日》

プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。