2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:09:13
平成二十七年九月十日付けをもちまして、神社本庁より
神職身分昇級の辞令が発令となりましたのでご報告いたします。
これも支えてくれている家族、お世話になりました日光東照宮をはじめ、
お付き合いいただいております神職の皆様、各方面ご活躍の皆様方、
なにより当社を支えていただいております氏子崇敬の皆様のお陰であり、
神様の御神徳のよるものだと、鹿じもの膝折伏せて感謝申し上げます。
日本の精神を受け継ぐ武道の昇段同様、昇級に見合う
神職としての自覚と責任を持って、益々の精進が必要だと感じております。
身分昇級したとはいえ、浅学菲才の上未だ若輩でありますが、
益々の神社への崇敬と応援、そしてご指導ご鞭撻をお願いいたします。
神職身分昇級h27/9/10
《先代宮司の遺影と共に 平成二十七年九月十日》

17:14:53
十二支社新賽銭箱
十二支社新賽銭箱十二支社新賽銭箱
当社十二支社のお賽銭箱が新しくなりました。
これまでの大きなお賽銭箱は、子年の講元様の名前を
隠してしまっていました。
それに、お参りの場所が狭くて家族でお参りするのに不便だった
ということもあり、かねてよりの懸案事項でありました。
そして先日、ついに新しいお賽銭箱を設置するにいたりました。

これから七五三でお参りの時や、初宮参りでお参りのときにも、
この十二支社でお参りしていただくといいと思います。
生まれ年の干支の神様と、深くご縁を結んで、お子様の一生を
護っていただきましょう。
もちろん、お子様だけではなく、大人の方も生まれ年の干支を祀る
十二支社に、是非お参りくださいませ。

15:42:09
明日7/31は、毎年夏越の大祓「茅の輪くぐり・千灯万灯祭」です。
「日頃から、部屋にたまる埃の如く積もり積もっていく、
世間の厭なこと悪いこと。気がつけば人の心の澱となり、
放っておけばやがてはその人自身が厭な人間悪い人間に
なっていってしまう。
そこで、神様の御神徳をいただき、心のお祓いをしていただく。」
という毎年の行事となります。
7/31(金)午後7時から開始
      (午後6時半より受付)

どなたでもすぐに参加できる行事ですので、是非おいでください。
h27大祓い予告h27大祓い予告
h27大祓い予告h27大祓い予告
h27大祓い予告h27大祓い予告

最後の写真よく見てもらうと、現世の人だけではなく
あの世に旅立ったご先祖たちも参加しています。
お待ちしています。

10:22:49
h27戸隠神社参拝
毎年恒例の総代会視察研修旅行です。
本年は長野県に鎮座する「戸隠神社」です。
戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社
九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年
余りに及ぶ歴史を刻む神社です。
その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、
現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、
祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
正式参拝を「中社」でさせていただきました。
山の中にある立派なお社で、参拝の方々が
たくさんおられました。
正式参拝させていただいている最中、山の方から
雷鳴がとどろきました。
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
正式参拝も終わり、バスで山の方へ5分ほど移動すると
奥社入り口の鳥居があります。
この参道はJRのCMで、吉永小百合さんが歩く姿が
印象的に映され、全国的に有名な場所になりました。
しかし、そこから奥社へ行くには、2㎞ほどの緩やかな坂道を
徒歩で行かねばなりません。
実際に歩くと、かなり大変です。
でも、ほぼ全員が、奥社まで行って帰ってくることが出来ました。
皆さん体力があります。。
h27戸隠神社参拝
帰ってきて、入り口鳥居のすぐそばにある戸隠蕎麦の名店
「奥社前 なおすけ」さんで、美味しいお蕎麦で舌鼓です。。
そして初日は、お宿へ移動してゆっくり温泉です。
翌日は善光寺へ。
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
そして、栗の里小布施へ。
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
なかなか行く機会が無かった長野ですが、
魅力溢れる場所です。北関東自動車道が出来たお陰で、
さくら市から凡そ4時間で戸隠神社に参拝できました。
他にもたくさんの魅力がこの土地にはあるんだろうな。
今年も厳しくも楽しい視察研修旅行でした。

11:17:32
今宮神社「十二支大絵馬展」が、
5/30(土)~6/7(日)まで、
さくら市ミュージアム荒井寛保記念館で開催中です。
5/30(土)には関係者をお招きして、オープニングレセプションを
行いました。
12年の間に、美術部を担当された三名の先生方を始め、
それぞれの絵馬を担当した、歴代の美術部員たち、
さくら清修高校の現校長先生もおいでいただき、
大変賑やかなものになりました。
ミュージアム荒井寛保記念館十二支展ミュージアム荒井寛保記念館十二支展
ミュージアム荒井寛保記念館十二支展ミュージアム荒井寛保記念館十二支展
今から十二年前に、当時の氏家高校美術担当の先生と、
様々なお話しをさせていただいていた中で、出たアイデアが
高校生による干支大絵馬の奉納でした。
当時の氏家高校校長先生にも快諾をいただき実現したわけですが、
12枚(12年分)揃うと壮観です。
今年の正月期間に境内に飾らせていただきましたが、ミュージアムという
特別な場所での展示ですと、またさらに違ったものに見えます。
さくら市ミュージアム荒井寛保記念館内に設備された「市民ギャラリー」
というスペースは、この今宮神社「十二支大絵馬展」がこけら落とし
となりますが、さくら市内外の方々にたくさん利用していただきたいですね。
ミュージアム荒井寛保記念館十二支展
歴代の美術部部長さんたちで、一番左の女性が
12年前に最初の絵馬を描いた方で、一番右側の
女の子が、現美術部部長さんです。
皆さん大変喜んでいただきました。
皆様方も是非、さくら市ミュージアム荒井寛保記念館へ
足をお運びください。

プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。