2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:36:30
本年も無事滞りなく、祈年祭が執り行われました。。
約30名もの総代他町内のお役の方々、ご参列を賜り誠にお疲れ様でした。。

昨年も書いたように、祈年祭は「としごいのおまつり」ともいい、
一年間の五穀豊穣をはじめ、ありとあらゆる商工業が発展しますようにと、
神様にお願いをするとても大切な行事です。。
神社では「祈年祭」「例祭」「新嘗祭」の三つが神社の三大祭となっているところが多く、
大きな神社では、お祭を奉仕する神主の人数も10~30名ほどで行うというほど
大きなお祭なのです。

農耕民族である日本人ゆえに、神社のお祭りは農事に関わるお祭が最重要となります。
それは農業にとって大切な「天候」のことは、人間の力では如何ともし難い「神様ごと」であり、
ひとたび「日照り続き」「日照不足」「台風」「洪水」などの災害が起きれば、
たちまち飢饉となって人の生死に大きく影響が出ます。
だから日本人にとって、神様ごとはとても大切な事だったのです。

また、お米は作物の中でも特に大切なもので、かつて狩猟民族であった日本民族が、
「ムラ」を作って定住し、農耕民族として生活する事になった大きな要因のひとつなのです。
神道においても「斎庭の稲穂の神勅」を神様から賜ったように、日本人の食べ物として
神様からいただいた特別な食物だとされています。



寒ブリ西京漬け
さて、今年の祈年祭のお魚は「寒ブリ」でした。。
今年は鰆ではなかったのですが、。7~8?もある大きなブリでした。
そして今年も「魚又」さんに西京漬けにしていただきました。。

そして参列者のお料理を作っていただいた「樋山鮮魚店」さんからは、
ホタルイカをいただいたので、わさび醤油で美味しくいただきました
ホタルイカ・・イカ・・イカ・・・・・・・・・・

今年も良い祈年祭でした。。みなさんありがとうございました。。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/90-f232a793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。