2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
08:46:10
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは11月の神様のコトノハです。

11月の神様のコトノハデス

「格物致知」
意味=「物を格(ただ)して知を致す」と読みます。
    物事の道理とは自分の心の道理です。道理を備える心があれば、求める心が
    道理を知って道理を通していくものです。
    また、この言葉は「物事の本質を極めて、学問や知識を高める」という意味でも使われます。

「皇神(すめがみ)に初穂捧げて 国民と共に年ある秋を祝はむ」~明治天皇御製~
意味=初穂とは、一年の努力の末にあげた実りのなかで、最も大切な気持ちが込められた物です。
    その大切な気持ちとともに、秋の実りを神様に捧げて神様の御心を和めて、
    感謝して皆で秋の実りを祝うという気持ちを詠んだ和歌です。

「みな人の祈る心もことわりに 背かぬ道を神や受くらむ」~藤原為守・玉葉集~
意味=神様がお受けになる願い事は、道理にかなったことだけです。
    一見無理なお願い事と思うことであっても、それが叶えられたのであれば、
    祈る人の真心が神様に通じたればこそなのです。
    神様の御教えが「清く・正しく・睦まじく」ということである以上は、自分の
    願い事もそこに叶っているかどうかを、神様の前で心の鏡に映してよくよく
    考えてみることも大切なことです。



いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/68-03bfe7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。