2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:18:44
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは11月の神様のコトノハです。
h2711月神様のコトハ

「見賢思斉(けんけんしせい)」
意味=賢人を見ると、自分も見習って、同じように賢明になりたいものだと
    思うこと。
    世の荒波に耐えるために、己の指針とするべきことがあった方が良い。
    そしてそれは、独りよがりの考えではない方が良い。
    誰かを見習うことは、己を鏡に写すことでもある。
    自分に自信を持つことは大切だが、井の中の蛙にならないように、
    常にアンテナを傾けて、自分のためになる良き情報を得ましょう。

「叱ることは大切な教育である。叱られることが貴重な経験である」
              ~堤康次郎(西武グループ創業者)~
意味=良きトップは人を叱る。叱ることで人を育てる。
    人の良い振りをして、常にえびす顔でいれば、人は寄ってくる。
    しかし時には、叱ってあげることが必要である。
    社会に出れば、最初のうちこそいろんな人に叱られるが、そのうち
    だれも叱ってくれなくなる。叱られなくなったということは、
    立派な人になったということか、世間に諦められたのかである。
    自分の部下をちゃんと叱ることは、部下を育てることです。
    延いては、自分の会社を育てることになるのです。

「自分のためにやる人が、一番自分に厳しい」~王貞治~
意味=自分のためにやることは、則ちチームのためになることです。
    「チームのために」と言う人は、必ず言い訳をする。
    自分を突き詰め、目標を最高の処に置くからこそ、良い結果を得られる。
    自分には嘘をつけない。自分に結果を求めるなら、誤魔化しがきかない。
    自分と向き合うことは、とても大切なことです。いつでも自分の心を
    鏡に写して、理想とする自分に恥じることがないかじっくり見てみましょう。
    神社にある鏡は、自分自身の良き心の神様と向き合う意味もあるのです。
    神社にお参りして、御神前で手を合わせるときが、自身と向き合う
    最高の機会です。神社にお参りしましょう。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/550-9329dea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。