2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:39:12
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは8月の神様のコトノハです。
8月のコトノハです

「愚公山を移す」
意味=怠らず努力すれば、どんな難事業も成就する。
    人の誠意や努力するということに比べれば、例え賢人の知恵であっても
    つまらないものである。

「はるかにも仰がぬ日なしわが国の 鎮めとたてる伊勢の神垣」 ~明治天皇御製~
意味=どのような苦境に立たされようとも、常に皇祖天照大神の、大御心をよりどころと
    仰ぎ奉り、神様に祈りお任せする以外はなにもない。

「山姫の滝の白糸繰りためて 織るてふ布は 夏衣かも」 ~九条良経~
意味=山姫が滝の白糸をくるくると巻いて織る布は、夏衣のように薄のだろう。
    夏の深山を彷彿とさせ、夏らしい涼しげな風景を詠んでいる。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
〉怠らず努力すれば…

今の世の中、難しいですね(・・;)。
就活では、即戦力&実務経験者でないと面接もして頂けない事が多いそうです。

奥が深いです…φ(._.)メモメモ。

白い猫│URL│2009/08/04(Tue)14:09:16│ 編集
白い猫さま。。
このコトノハは、中国の説話によるものです。。

「昔々、もう80歳にはなろうという老人が、地域のために山を崩して道を造ろうと、
毎日毎日たったひとりで工事をしていました。
しかも、崩した山からでた土は、近くに捨てたのでは迷惑だと思い、
片道1週間もかかるところにある海まで捨てに行っておりました。

ある日、近くを通りかかった賢者がその老人に助言をしました。
《もう無駄なことはおやめなさい。残り少ない人生では、とても道など出来るわけはありません。
それよりも自分の身体を大事にして、余生をゆっくりと暮らすことの方が大切ではありませんか。》
ところが老人は言いました。
《なにを無駄なことがあろうか。私が死んだら、私の子孫達が志を受け継ぎ、かならずや地域のための道が完成することは間違いない。故に私が続けている小さな努力は必ず成就するであろう。》

その愚直なまでの努力と行いと意志に、感銘を受けた天帝は、老人の思いに従い、地域のために一夜にして山を動かし道を造りました。」


ところで就活の話ですが、今の企業では、人を育てる余裕がないのでしょうね。
努力を続け、思いを貫くということは、並大抵ではないかもしれませんが、
その中でいろいろな人との繋がりも出来て、見いだせる方向も出来てくるかもしれません。。
人生は長距離です。就活で大変な思いをされているみなさんには、
思いを失わずに、大変な時代を踏ん張って欲しいと願います。。

ぐうじ│URL│2009/08/05(Wed)09:56:53│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/55-e54e97f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。