2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:43:34
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは8月の神様のコトノハです。
h278月の神様のコトノハ

「管仲随馬(かんちゅうずいば)」
意味=管仲が戦いの帰り道で道に迷ったとき、
    一度通った道を覚えているとされる老馬の
    知恵を借りようと、この馬を放ってその後に従い
    道を見つけることが出来た。
    管仲のような知恵者でさえ、馬野知恵を頼るのに、
    人が聖人千恵を頼らないのは慢心のなせることだ。
    先人の知恵を尊重するという例えとともに、人には
    得手不得手があるという意味にも使われる。
    己の力や知恵がいつも正しいとは限らない。世界は
    とてつもなく広く、己はとても及ばないと認識しなさい。
    そのとたんに世界はあなたの手の中にあふれ出し、
    あらゆる知識をあなたに教えてくれるだろう。

「機会は魚の来るのと同じである」~岩崎弥太郎~
意味=魚は招いても来るものではない。来るときに来るものだから
    日頃よりちゃんと網の用意をしておかねばならない。
    機を見てせざるは勇無きなり。というが、勇を示せる心の
    準備をいつでもしておかなければ、機を逃してしまう。
    常に自分を鍛え上げ、最高のパフォーマンスを発揮して、
    最高の結果を得られるようにしておかなければならない。
    構えている必要は無いが、力量を高めて準備をしている
    ことは大切である。

「未来を語る前に 今の現実を知らなければならない」~ドラッカー~
意味=己を知りて敵を知れば百戦危うからず。しかし己を知らなければ
    戦いにすらならないことは必定である。
    いかな未来を思い描いても、スタートは今の現実からでしかない。
    自分の立ち位置や力量を先ず確認して、どのようなルートを通れば
    目的に達することが出来るのか考える必要がある。
    それがどれほど惨めだろうと、とてつもなく低い場所にいようと。
    だが自分の非力を嘆いてもしかたない。そこを知ることがスタートである。
    しっかり頑張ろう。



いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/541-b6fbac36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。