2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:13:50
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは12月の神様のコトノハです。
h2612月の神様のコトノハ

「飲水思源(いんすいしげん)」
意味=水を飲むときには、その源流を思い出しなさい。
    物事の基本を忘れないこと。他人から受けた恩を忘れないこと。
    人の為すことは、己の力のみならず。感謝の想いがなければ、
    他人は動いてはくれません。
    神様の御恩も然りです。神様に詣でたときに先ずするべきことは、
    感謝の想いを伝えることです。日頃からの御利益に感謝し、
    先ず「いつもお世話になっています。」と、御神前で唱えなさい。
    そのひと言で、神様への扉が開かれるのです。

「天地を直す皇神のみ心を 受けて生まれ思人の直霊ぞ」~本田親徳~
意味=天地の大元である神様は、浄く正しい神様である。
    我々人間は、その神様の尊い御霊をいただいて、この世に生まれてきた。
    故に、我々が正しくありたい、間違ったことをしてはいけないと思う心の
    源流は、大元の神様からいただいた直霊(なおび)の力なのだ。
    だからこそ神様の大きな御利益を戴くためには、直霊の力を信じて、
    浄く正しい道を生きていくことが大切である。
    悪の道を進むものに、神様の御利益は降り注がれはしないのだ。

「必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ」~織田信長~
意味=歴史に名を残す者や有名な人物をみると、多くの人があこがれを抱き、
    あるいはそのような人物に成りたいと考えます。
    だが勘違いをしてはいけません。その陰には、並々ならぬ努力があるのです。
    光を持つ物が輝くのではなく、必死に磨くからこそ光り輝くのです。
    そして、光り輝くことを目的にせずとも、必死に努力し生きていけば、
    あなたはいつの間にか光り輝き、魅力溢れる人物になっているはずです。
    ひとつひとつの事柄を、必死に頑張ってみる。これが大切なことなのです。

いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/515-6c124461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。