2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:35:41
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは10月の神様のコトノハです。
h2610月神様のコトノハ

「知行合一(ちこうごういつ)」
意味=真に「知る」ということは、必ず実行を伴う。
   知ることと行うことは、表裏一体で別物ではありません。
   知識が増えることは素晴らしいことですが、ただ知っているだけでは、
   自分ではない誰かが発した言葉や行動に過ぎません。
   それを自分の功績のようにいうことは、所謂「口先だけ」ということです。
   ただ知っていることと、それを実践することの間は、
   まさに雲泥ほどの差があります。
   しかしその差は、わずかな一歩を踏み出すことで、あっという間に
   縮まるのです。
   良き知識を己に活かす勇気と、努力を怠らないようにしましょう。

「己の欲せざる処を他人に施すこと勿れ」~孔子~
意味=自分がやられて厭なことを、他人にやってはいけません。
   少し考えれば自明の理です。
   厭なことを自分にする誰かの姿は、とても醜く恐ろしいものです。
   もし自分が他人に同じ事をすれば、他人に見えるあなたの姿は、
   とても醜く恐ろしく見えているのです。
   その姿や顔を鏡に写してご覧なさい。とても悲しく恥ずかしくなるはずです。
   しかし己のその醜い異形をみても、心に響くことがなければ、
   そのときのあなたは、心まで醜くい異形のものになっているのです。
   そしてその醜さは、やがて顔かたちや立ち居振る舞いに顕れてくるでしょう。
   そうなれば、もはや元の善き自分に立ち戻ることはできなくなっているのです。

「人の功を取って我が拙を捨て、人の長を取って我が短を補う」~木戸孝允~
意味=他人の長所を見て羨ましがったり、自信をなくしたりするのは、
   成長しようとする気持が自分の中に欠けている証拠です。
   本気の人たちは、その長所を自分のものにして成長しようとしたり、
   長所をもって短所を補おうとしたりするものです。
   全てのことは、自分を成長しようとするきっかけだと思うことで、
   無限に成長できる自分が習慣づけられるのです。
   人の良きところを真似て、ピンチはチャンスに考えましょう。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/506-3ecbae0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。