2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:00:00
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは7月の神様のコトノハです。
h267月の神様のコトノハ

「巧詐は拙誠にしかず(こうさはせっせいにしかず)」
意味=人間関係を保つために、上手に技巧を使うより、多少やりかたが
    まずくとも、誠意を持って交際し、やがて本人の意向が相手に伝わる
    方が良い。
    誤魔化して上辺を繕っても、やがては露見してしまうのだ。自分の
    弱さを隠して付き合うのでは無く、誠の心を基本において行動すれば、
    自然、誠の気持ちが行動に表れ相手に伝わるものです。

「勇断なき人は事を為す能わず」~島津斉彬~
意味=人生には迷いや恐れがつきもので、不安や恐怖から決断を遅らせたり、
    物事を取りやめたりしてしまうことがあるでしょう。
    しかしそんなことを繰り返していると、何も為すこと無く人生を終えて
    しまいます。
    今の自分にある不安や迷いを乗り越える勇気を持って決断することが、
    夢や目標を達成するための大きな鍵となるのです。

「辞めようと思って暗闇にいた私だけど、夢を持っていれば光が見える。」
                           ~高橋尚子~
意味=苦しさを何度も乗り越え、ついにはシドニーオリンピックで金メダルを
    とることが出来た高橋選手ですが、その過程には努力と挫折の繰り返しが
    幾度も幾度もありました。しかし彼女にとっての暗闇とは、結果が出ない
    苦悩の日々ではなく、走るのを辞めようと考えていた後ろ向きの日々
    だったのです。だから夢を持って前に進むことが光の日々だと感じられた
    のでしょう。高橋尚子という人間にとって、金メダルは単なる結果でしか
    なかったのかもしれません。
    夢や目標を持ち努力しても、良い結果を得られるとは限りませんが、
    漠然とした日々を送るだけの人生では、溢れる光を感じることさえ
    出来ないでしょう。人の努力の上に神様の御利益があるのです。

いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/480-786c2549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。