2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:58:07
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは6月の神様のコトノハです。
h26六月の神様のコトノハ

「心を平らにして 気を和にす」~貝原益軒~
意味=心を平静にして、気をやわらげ、和やかな気持で他人と接する。
    そうすることで己の心も養生され、徳も高まり、自然敵するところも無くなる。
    自分を貫くことも1つの生き方ですが、人とぶつかることも多い生き方です。
    自分自身の1つ外側に目線を置いて、自分を冷静に見ながら言動を
    選んでいくことで、人とぶつかることの少ない、間違いの無い人生を
    送るのも悪い生き方ではありません。
    他人を押しのけ、威圧し、自分の殻に閉じこもって「棘」や「毒」で生きるより、
    水が方円に従うが如く、穏やかに自分を変えながら生きていくほうが楽しく
    いられるでしょう。

「心は則ち神明の舎(みあらか)」~吉田兼倶~
意味=人は神明の御霊の分魂(わけみたま)を受けてこの世に生まれ出る。
    人間の中で最も尊いのは「魂」で、神明の依り処である。
    だから、悪いことをして自分の心を穢すことは、神明を穢すことになる。
    いつも心を磨き、浄く美しくしておくことは、神様を大切にする心と
    同じことである。自分の良心に照らし合わせ、自分の心に曇りが無いか、
    何事にも判断の基準にしておくべきである。

「大事を断ぜんと欲せば、成敗を忘れよ」~吉田松陰~
意味=大切なことを実行するときには、結果の善し悪しを恐れて、
     躊躇してはいけない。
    行動すれば必ず変化が起こり、その結果が自分を成長させ、他人をも
    動かすことになることもある。先ず深く考え、その後に計算では無く躊躇せずに
    行動を起こし、結果はあとからついてくるのだ。
    一歩踏み出す勇気を持ちなさい。

いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/477-3e53b7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。