2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
09:12:01
美味いものシリーズ県外編。京都編デス。。
先日お伊勢参りに、地元ロータリークラブの皆さんを
お連れしました。皆、お伊勢様のありがたさに感激しきり。
そのついでに京都へ足を伸ばしてきました。
現在京都市内では、「花灯篭」というイベントが開催され、
たくさんの観光客で賑わっておりました。
そのメイン会場からほど近いところにある
京料理のお店「竹中」さんにお邪魔してまいりました。。
京都竹中京都竹中
こちらのお店は、三代続いているお店だそうです。
写真に写っているのが三代目です。二代目もいらっしゃいましたが、
表で一言もしゃべらず、裏方に徹していました。
ふつう、「二代目です」ってご挨拶があったり、
昔の話など聞かせてくれそうですが、黙って三代目に任せ、
そっとお客さんに気遣いをしているところがスゴイと思いました。。
写真には写っていませんが、カウンターが老舗らしくスゴイです。
白木の一本木で、毎日営業終了後に洗っているようです。
さて、前菜です。
京都竹中
なんなのか教えて頂いたんですが、忘れました・・スミマセン。
でもさすが世界遺産に認定された日本料理。
ひとつひとつが手の込んだ仕事しているのに、
主張せず、楚々とした感じで、じわーっと美味いんです。
京都竹中
京都竹中京都竹中
次は焼き物ですが、目の前にある水槽からお魚を捕りだして、
そのまま串に刺して塩を振り、焼いて出してくれました。
「はるこ」という魚で、「アマゴ」の幼魚だそうです。
関東でヤマメと混同されがちですが、違う種類の魚です。
これを「タデ酢」で頂きます。
美味い。はるこの柔らかい身と春の香りが口いっぱいに広がります。
付け合わせのコケモモをいただくと、口の中がさっぱりします。
京都竹中京都竹中
次に出てきたのは炊き物です。
これも美味かった。
器が工夫されていて、分厚くなった底が温かくなっており、
温かいままの炊き物をいただけるように出してくれます。
ひたすら美味い料理ももちろんですが、器も楽しめるのが素晴らしいです。
京都竹中京都竹中
京都竹中京都竹中
次はご飯物。
お雑炊ですが、出汁がきいてこれが美味い!!
お酒飲みの胃を優しく包んでくれます。
最後はデザートもついてきましたが、内容を忘れてしまいました。。
赤いのが?。黄色いのが杏。緑のはフキノトウの芽。
不思議な取り合わせです。

ところで、予約なしでふらりと立ち寄ったお店ですが、
HPを拝見すると、本来予約しないと食べられないようです。
「花灯篭」イベント開催中だから、ふらりと立ち寄りで、
しかもリーズナボーなお値段でいただけたのかも。。
京都の名店との嬉しいご縁でした。また行きたいな。。

場 所  京都市東山区高台寺石塀小路
電 話  075-551-3211
     ※要予約のお店ですが「一見さんお断り」ではないので誤解の無いよう。
お店HP http://www.kyo-ryori.com/shop.php?s=48
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/465-1b68794b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。