2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:17:02
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは2月の神様のコトノハです。
h262月の神様のコトノハ

「追儺式 2月3日
 祈年祭 2月18日」
意味=節分は厄除け方位除けを行う儀式ですが、単なる厄払いではなく、
   厄を福に転じることが出来る儀式なのです。
   そして福を貯めるばかりではなく、貯めた福を人に分け与えることで、
   さらなる福を貯められる器が拡がってくるのです。
   祈年祭は「としごいのまつり」と言い、今年一年の五穀豊穣や、
   あらゆる産業が発展しますようにと神様に祈ります。
   神社の3大祭の一つに挙げられるこの祭は、とても大切な祭りで、
   個人でこの日に合わせてお詣りする方も少なくありません。

「報本反始(ほうほんはんし)」
意味=自分を生んでくれた祖先に対して、ありがたいと思って、
   その与えられたものと等しいくらいの、お返しをしようと思い、
   自分が生きることのできるもと、天と地を大切に思うことです。
   祖先は父母であり、祖父母であり、さらに何世代もさかのぼった
   多くの人たちで、天と地は、すべての根源の神様に他なりません。

「信言は美ならず、美言は信ならず」~老子~
意味=信頼に足る言葉には飾り気がなく、聞き心地の良い言葉は信頼するに足りない。
   時に飾り立てた言葉は心を隠し、甘い言葉には惑わされることがある。
   言葉は大切で、自分の真意を伝えるためには、しっかり言葉を選んで
   使わねばならない。
   自分が真剣に事に当たるときでなければ、悪い言葉は入ってこないものである。
   良い言葉も悪い言葉も、その言葉の裏を読み取り、自身の力に変えてゆこう。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/458-5f8a2345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。