2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:22:23
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは11月の神様のコトノハです。
h2511月の神様のコトノハ

「天地に正気あり」
意味=世の中は人間の邪気によって、正しいことが見えにくいものだ。
   だが、人心の荒廃を鎮める正気は、天地のすべてにあって、
   正気を漲らせることこそが、邪気を祓う最大のことである。
   正気とは、物事の根幹を成す正しい気であり、その気風であり
   誠の心である。
   ひとり一人が、常に心に正気を漲らせ、誠の心を大切にしておれば、
   世の中が正気に満ちあふれ見通しが良くなることは間違いない。

「心事 高尚ならざれば 働きもまた高尚ならざるを得ざるなり」~福沢諭吉~
意味=目標というものは高いところに置くことが大切である。
   簡単に手に届く目標などでは、手に届くほどの高みにしか行けない。
   目標を高く置けば、その目標に100%届かなくても、努力しただけ
   自分が高みに行くことができる。
   簡単に手に入れられる物ほど、簡単に捨てられる物だ。
   努力を惜しんでは、大切なものなど手に入らない。
   良き人生を得ようと思うなら、高みに目標を置いて邁進すべきである。

「親といえば父母のみに限らじな 代々の祖あり 元つ祖あり」~野田菅麿~
意味=神道とは親・祖先・祖神との繋がりを信じ、祖先の心を心とする道である。
   自分の親にはその親がおり、その前には祖先があり、その祖先をさかのぼれば
   元つ祖の神がいることに気付かねばならない。
   親さま・祖先様・神様の繋がりは、敬愛の繋がりである。その繋がりは、
   ただの血のつながりだけではなく、様々な御恩との繋がりである。
   いつもお陰様の心を忘れてはならない。



いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/443-e1f62bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。