2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
08:00:00
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは8月の神様のコトノハです。
h258月の神様のコトノハ

「歳月は人を待たず」
意味=僅かの時間であっても、ときを惜しんで努力しなさい。
   あとから悔やんでも間に合わないのです。
   そして、何ごとにも時期(タイミング)があるから、
   それを逃さず努力すべきです。
   何かの目的のために努力する。また、今はわからないけど、
   何かの機が満ちたときに機敏に動けるように自分を鍛えておく。
   努力は自分を裏切りません。時を惜しまず頑張りましょう。

「我が心秤の如し 人の為に低昂する能はず」~諸葛亮孔明~
意味=自分の心は秤のような物である。人の都合で上下などしない。
   自分の気持ちにきちんとした基準があれば、物事の判断を
   他人に合わせることなどない。
   どのようなお立場の方であろうと、礼を尽くす人には答える必要がある。
   仁・儀・礼・智の秤を以て、物事を判断できる人物は素晴らしい。
   自分の中の正しい秤を持つためには、神様への信心と豊かな学問が大切になる。
   ぶれない自分を作るために、日本の神様のコトノハを胸に刻んで、
   しっかりとした判断基準を持ちましょう。

「百年の後に知己を待つのだ」~勝海舟~
意味=大義を持って事に当たり、万事裂帛の気合いで乗り切る。
   懸命にやった人ほど、近いところでは名前が知られない。
   しかし大人物として後の世に語られる人は、百年後の人々に賞賛される。
   大事に当たるときには、五年後・十年後のことを考えて事を成し、
   百年後の子孫たちに、胸を張って残せる采配をするべきである。
   仕事も子育ても、自分の人生も、五年後・十年後の結果を求めると同時に、
   百年先の展望を見極めて采配しなさい。
   
いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/427-791a40db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。