2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
15:21:17
6月6~7日の2日間。例年の神社参拝視察旅行へ
行ってまいりました。
行き先は「宮城県仙台市・南三陸町」です。
そうです。今年は神社参拝に併せ、震災復興支援という大きな
目的がある総代会旅行でした。
東日本大震災が起きてから、はや2年以上もの時が流れ、
ややもすると「これだけの月日が経てば、ずいぶん被災地は復興しただろう」
と、思う人も出てきてしまいますが、実際にはまだまだ手つかずのところも多く、
私たちが復興のお手伝いをすることはまだたくさんあります。
そこで、現在の被災地をその目で見てもらい、多くの人たちに向けて今の被災地の
情報を発信して、復興支援の気持を今ひとたび奮い起こしてもらいたいと思い、
今回の視察旅行となった次第です。
h25総代会視察旅行h25総代会視察旅行
そして正式参拝神社は「青麻神社(あおそじんじゃ)」で、
自由参拝神社は「宮城県護国神社」でした。
仙台市内にある2社ですが、特に「青麻神社」は当社境内に
青麻神社を祀る石碑が有り、少なからぬご縁がある神社です。
「日・月・星を祀り、中風に御利益が高い」と昔から伝えられており、
最近ではパワースポットとしても有名な神社です。

中風=現在では脳血管障害の後遺症(偏風)である半身不随、片まひ、
   言語障害、手足のしびれやまひなどを指す言葉として用いられている。
   中気、卒中また俗に「よいよい」ともいう。~wikiより~


下写真の絵本は「つなみのえほん~ぼくのふるさと~」という題で、
南三陸町に鎮座する上山八幡宮という神社の女性神主さんが、
実際に被災したときの事を、絵本にした物です。
h25総代会視察旅行
作者工藤真由美さんは、震災直後の避難場所でこの絵本の原作を
画きました。そしてその原作は、地元で紙芝居に形を変えて、
亡くなられた方のために黙祷を捧げてから話をしているそうです。

私はこの本に、南三陸町のさんさん商店街の方に紹介で出会いました。
そして現地で5冊購入し、さっそく旅行に参加した皆さんに読んでいただきました。
わかりやすい絵本だけに、被災したときの気持がひしひしと伝わってきて、
涙を流す方もおられました。
ネットで購入することも出来ますが、当社の参拝者待合所にも置かせて
いただいております。お読みになりたい方は、どうぞ当社までおいでください。

つづく
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/414-df61c23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。