2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:32:50
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは5月の神様のコトノハです。
h255月神様のコトノハ


「万事、義より貴きはなし」~墨子~
意味=天下を得ることの貴さは、自分の命の貴さに及ばない。
   天下を得るために命を落とすか、命を守るために天下をあきらめるか
   という究極の選択なら、命の方が貴い。
   しかし、自らの志より生ずるひととして守るべき道「義の心」は、
   時として自身の命よりも重きを置くことがある。
   人は高い低いに関わらず、誰しもが志をもっている。突き詰めて思えば、
   その志が人の行動規範となる。
   だからこそ、教育の基本は「義の心」であるべきだと思う。
   人として守るべき道を学び、心の基礎を固めていくことが大切だ。
   そして大人になり、義の心を実践していくことが最も肝要である。

「積善の家に余慶あり」~易経 坤文言~
意味=善行を重ねているような家庭には、自然に目出度いことが集まってくる。
   人知れず良い行いを積み重ねていくよう努力することは、
   決して無駄にはならない。
   良い行いを積み重ねた結果が、自分の望む願の結果になるとは限りませんが、
   その報いは必ず良い方向の報いに繋がっていきます。
   神様のコトノハを信じ、心の拠り所と行動規範にしてください。

「おもふこと 思ふがままになれりとも 身を慎まむことな忘れそ」~明治天皇御製~
意味=自分の思うままになることは、極めて稀なことである。
   しかし、もし自分の思うままになったとしても、決して傲慢
   ・不謹慎・不遜などの振る舞いがあってはならない。
   常に心のおごりを抑え、身を慎んでこそ、神様の御心に添う行動が出来る。
   そしてその行いにより、さらなる人生の良い方向へと、
   神様が采配してくださるのだ。
   神様は常に私たちを見ておいでです。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/406-65b13e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。