2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:00:00
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは10月の神様のコトノハです。
10月の神様のコトノハ

「人は乃ち天下の神物(みたまもの)なり」~伊勢二所皇大神宮御鎮座伝記~
意味=人間はそれぞれ祖神からひとつづつの御霊を頂き、
   この世に生を受けている。
   まず、このことを受け止めて、いつも自分の心に置いておくことが
   大切なことである。
   この思いこそが、自分を傷つけてはいけないという気持に繋がって、
   ひいては他の命も大切にしなければいけないという気持にも繋がる。
   自分の命も他人の命も、祖先からいただいた大切なものなのだ。
   傷つけてはいけないのである。

「善を見ては怠る勿れ」~周文王~
意味=良い行いを見たら、自分も同じ事を出来るよう心がけなさい。
   良いことは、実践によってのみ明らかになって行き、社会に
   影響を与えることが出来る。
   見ているだけ、考えるだけでは何もしていないのと同じである。
   良いことをするのには少しの勇気が必要だけど、その勇気を持つ
   気持も良いことなのだ。褒められこそすれ批判などされることは
   何一つ無いのだから、他人のためにも自分のためにも良いことを
   重ねてゆきましょう。

「神こそは野をも山をも作りおけ 人に誠の道をふめとて」
意味=神様は天地山河をお作りになった敬い畏むべきそんざいであり、
   その神様が指し示すのは「誠の道」である。
   誠の文字は「言」を「成す」と言う意味で、嘘偽りの無いことを
   示している。それは我々人間の心が、神様に対して嘘偽りが無い
   ということなのだ。
   自分の心に嘘偽りが無いかを正しく判断するためには、神様に詣でて
   神様の前で手を合わせて、神様に判断していただかねばならない。
   神詣りは、願い事をするだけでは無く、自分自身の善し悪しを神様に
   判断してもらうことも大切なことなのだ。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝 
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/356-fe423ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。