2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:59:41
節分行事も無事盛大に行われました。。

昨年から高さ2メートルの大舞台を中心にして行う「福撒き」用の場所を3カ所に分けました。。
もちろん、いわゆる「危険防止」ってやつです。。

「大人席」「子供席」「小さな子供と付き添いの親席」の3つです。
3カ所に分けたのは評判が良かったのですが、大人げない大人のみなさんにとって、
境界線など関係なし!!ってかんじです(T_T)
堂々と小さな子供達の中へ入り込んでは、子供の目の前に落ちた「福」を強奪していきます(@_@)
その素早さは、普段の老人の姿からは想像できないほど機敏です(>_<)
ああ・・その元気分けて欲しい・・・・・。。。

毎月でない看板・・・・・!!!!!!!!!?

さて、初午(はつうま)のことですが。。
この行事は全国にたくさんあるお稲荷さんのお祭です。。
毎年2月の初めての午の日に、お稲荷さんのお祭を全国的に行います。
これは全国のお稲荷さんの大元ともいえる、京都の伏見稲荷神社の起源に由来します。。
京都の稲荷山に稲荷神が降臨されたのが、2月の初めての午の日だからということらしいです。。

稲荷神は「宇賀御霊命」「稲倉魂命」などなど・・・いろいろな名前で呼ばれますが、
どれも同じ神様「稲荷神」と思っていただいてけっこうです。。
でも、間違ってはいけないのは、稲荷神は「狐」ではありませんよ。。(?_?)
お狐様は、あくまでも神使(しんし)、あるいは眷属(けんぞく)なのです。。
つまり、お狐様は神様のお使いという立場にあるのです。。

そして稲荷神は、商売繁盛の神様としてよく祀られてはいますが、
山と平地を季節に合わせて行き来するともいわれ、田んぼの神様(穀物の神様)としても
とても御利益が高いとされています。。
ですから、商売のところだけではなく、農家でもよくお祀りされているのです。。

今年は、今月の18日が二の午です。。
是非お近いところのお稲荷さんを参詣してみてはいかがでしょうか?
きっとなにがしかの御利益があると思いますよ。
たとえばたからくじがあたるとか・・・。。いやいや、よっ欲がでてしまっては・・・

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/35-86289335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。