2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
15:36:19
八戸へ義捐金を
今月7日に、総代長と大公孫樹の会の代表者を連れ立って
青森県八戸市へ義捐金を届けて参りました。
東日本大震災における代表的な被災県といえば「岩手・宮城・福島」ですが、
先月行われた大公孫樹祭で出した「八戸せんべい汁」のご縁で、同祭で義捐金を募ったので
八戸せんべい汁が架け橋となって、八戸市へ義捐金を届けることになったのです。
その額 141,710円也
復興に必要な金額に比べれば、米粒のようなわずかばかりの金額ですが、
さくら市在住の方を始め、当社にご縁のある方々の、被災地復興への想いが
たくさん詰まった義捐金です。きちんとお届けして参りました。
八戸へ義捐金を八戸へ義捐金を
「八戸副市長奈良岡殿(右端)に義捐金を渡す」 「受付前にある山車のミニチュア」
八戸市役所内にて、奈良岡副市長さまを筆頭に、担当部署の長久保課長さま、
八戸せんべい汁研究所の木村事務局長さま、危機管理課の茨島さまをはじめ、
市役所にお勤めの皆様方にご厚遇をいただきました。
本当にありがとうございます。
八戸へ義捐金を八戸へ義捐金を
八戸へ義捐金を
ところで、一番上の津波の写真とすぐ上の写真の神社は、
八戸市鮫町にある蕪島(かぶしま)神社です。
この蕪島神社近辺にある工場地帯は、津波の被害がひどかったところでしたので、
タクシーで廻ってもらって、神社参拝をして現地を視察してきました。
しかし八戸市は、市長さまの復興への判断が迅速だったお陰で市内の復興も速く、
現在では綺麗に片付いていました。
唯一、つぶれたままの公衆トイレの建物が、震災当日の恐ろしさを物語っていました。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/285-82d6b134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。