2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
09:54:52
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは9月の神様のコトノハです。

9月の神様のコトノハ

「われ以外 皆わが師」~吉川英治~
意味=私以外の人は、皆、私にとって先生である。
   他人と議論したときに、自分の言動が至上の物であって、
   自分が必ず正しいと考えがちであるが、もちろんそうではない。
   己の尺度と他人の尺度自体が違う場合が多々あるのである。
   自分の周りにいる人から、自分に欠けている物を学ぼうと思う心は、
   謙虚以外の何者でもないと言える。
 
   また、自分以外の人は、自分を見直すための鏡と考えて、良い人も
   悪い人もじっくりと観察するという、心の余裕を持つことが大切であると、
   取る事も出来る。

「恩を受け 恩を恩とも思ふなら 恩を報ずる心あるべし」~橘弘政~
意味=人から恩を受けて、その恩を本当に感謝しているのなら、その恩に報いる
   だけの心を持つべきである。「報恩感謝」の四字を口にはするけど、
   本当に感謝して、それに報いるだけのことをしているかと聞かれると、
   誠に恥ずかしい限りである。
   人は己の力だけで生きているように勘違いしがちであるけど、実際は
   天地(あめつち)の神様の恩と、人の恩によって生かされているのが
   本当の姿である。だから、常に感謝の心を持って、周囲に報いるだけの
   自分でありたいと思う。

「至道ありと雖も 学ばざればその善きを知らざるなり」
意味=どれほど素晴らしい教えや道があっても、その教えや道を学ぶ気持ちと
   実践がなければ、本当のすばらしさは判らない。
   うわべだけの薄い知識では、何も知らないのと同じ事である。素晴らしいと
   思う教えや道を知ったなら、まずその道を言われるがままに学び、よく
   かみ砕いて理解し、そして己の物としてあらたなる教えを他に示すことが
   大切なのだ。自分にフィードバックすることはもちろんだが、本当に
   素晴らしいと理解したなら、他にも教え諭すことも道の本義である。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/260-c70a2795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。