2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:00:00
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは6月の神様のコトノハです。
6月の神様のコトノハ


「則天去私」~夏目漱石~
意味=自然の摂理によって、自分の小さなエゴイズムを捨てなさい。
   エゴイズム=我 を捨てることが大局を作り、則ち天に通ずる。
   大きな流れを見ることが大切です。場当たりの対応では狂いが生じて、
   やがてはとんでもない結末を迎えることになります。
   大きな世界をその身に感じることができれば、小さな自分など無いに
   等しいと感じられ、我を捨てる意味も自ずと理解できるのです。

「雁に長小の列あり」
意味=雁が飛ぶときに作る列には、年齢による序列があるということから、
   鳥でさえ礼儀を重んじるのだから、人間はよりいっそう礼儀を
   重んじねばならない。という意味です。
   親しき仲にも礼儀あり、最低限のマナーを守ることが社会をつくる礎である。
   またどのような相手でも上下隔てなく相手の気持ちを重んじて
   礼儀を持って話さなければならない。
   そのことが、自分自身を重んじてもらうことに繋がっていくのである。

「美しく森を守らば この国の禍(まが)も避けえむ 代々をかさねて」
                        ~昭和天皇御製~
意味=森を作り美しい日本の国土を守りなさい。
   そうすれば禍(災害)も避けることもできる。
   そして美しい自然を守り育てることは、御祖先のころより伝えられ、子々孫々に
   いたるまで繋げていくという、永い永い時間で考えねばならない。
   だからこそ長く大切にされたものは簡単に考えてはならないし、
   大事は長く将来を見据えてよく検討しなければいけないのです。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/233-39d1e0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。