2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:47:49
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは4月の神様のコトノハです。

4月の神様のコトノハ
「ふり積もるみゆきにたへて色かえぬ松ぞ雄々しき 人もかくあれ」
                         ~昭和天皇御製~
意味=このみ歌は、終戦によって国土も民心も無惨にうちひしがれていた国民を
   励まされた尊い御心のこもったみ歌です。
   今国難に遭っている我が国にとって、以前と変わらぬ元の生活に戻ることが
   目指すべきところです。それは他人事ではなく、皆が復興までの道のりの
   努力を共有し、国として乗り切ることが大切なのです。
   「降り積もる雪に耐える松」のように、平然と笑顔で元気を出して
   つらい今を乗り切りましょう。
   うちひしがれた心を奮い立たせてください。元気こそが復興の源です。

「不自由を常と思へば 不足なし」~徳川家康~
意味=贅を尽くしていたのでは、本当のありがたみなど判らない。
   不自由を常にしておけば、いろいろと大切なことが判ってくるものです。
   神様の御恩。人の恩。自然の恩。文明の恩。
   有り難さが理解できれば、人は自然と優しくもなれるものなのです。
   足ることを常に知れば、不満も文句も心に湧き出ることがなくなるのです。


「いにしへの奈良のみやこの八重桜 けふ九重ににほひぬるかな」~伊勢大輔~
意味=古の奈良の都にある八重桜が、今日は九重の宮中でひときわ咲き誇っています。
   桜前線がいよいよ北上してまいります。震災のために家も家族も仕事も失い
   心打ちひしがれる想いに沈んでしまうかもしれませんが、
頑張ろう日本                                 
きっと日本の心の桜の花が       頑張ろう日本
うつむいた顔を上に向けてくれることでしょう。
世界中の心ある人たちが応援してくれています。
うつむいてばかりじゃいられない!
上を向いて歩こう。心に花を咲かせよう。
苦しい今を乗り切りましょう。
日本の皆が心を寄せあって復興への道を歩みましょう。



いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

││2011/04/02(Sat)20:03:37│ 編集
Re: No title
この皆さんの思いが、一時だけではなく、
しっかりと復興するまで続いてゆけると、
私たち日本人の気持ちが、大きな変化を遂げることに
なるのかもしれません。
そういった意味でも、この経験を生かせるように
神主も頑張りたいと思います。

今宮ぐうじ│URL│2011/04/06(Wed)11:00:00│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/212-f787f0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。