2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:41:54
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは11月の神様のコトノハです。
11月の神様のコトノハ

「至誠天に通ず 一念天に通ず」
意味=至高の誠の心を持って神様に念じれば、神様はその心を受けて
   必ず聞き入れてくれる。誠の心とは「神ながらの心」であり、
   神様の御心に叶う真摯な心である。
   また、ひとつ処に生涯をかけて力を尽くし念じれば、その努力は報われて
   神様もお力添えをしてくれる。
   神様の御利益を乞うのであれば、その思いが最も早道である。


「天地(あめつち)の神のめぐみしなかりせば 一と日一と夜もありてましや」
                              ~本居宣長~
意味=天地の神の恵みがあればこそ、毎日の生活も事無く送ることが出来る。
   自分が生まれるについては、親・祖先・神様のお陰がある。自分たちが
   生きている国土も自分たちの造ったものではなく、天地の神の恩寵であり、
   神様の恵に他ならない。
   神様有っての自分。神様の懐うちに抱かれて、
   生かされていることに対して、感謝と報恩の念を持つべきである。


「大空にそびえてみゆるたかねにも 登ればのぼる道はありけり」~明治天皇御製~
意味=大きな事でも小さな事でも、始める前は大変さばかりが気にかかってしまい
   つい尻込みをしてしまうが、物事はすべて最初の一歩を踏み出すことが大切
   である。そして登り始めればそこには道が見え、幾多の道を進めば必ず先へ
   進めるのである。
   そしてやがて気がつけば頂上が見え、大業を成すことが出来るのである。
   全てのことは「先ず望むこと」「次に最初の一歩を進み出すこと」
   「そして困難に屈することなく進み続けること」の三つが大業を成すための
   大事である。




いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/164-852f3071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。