2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
13:53:12
当社の象徴ともいえる御神木の大公孫樹。
樹齢700年。高さ25メートル。幹周り約8メートル。
秋にはライトアップが行われ、地元の観光名所として親しまれていました。。

それが、折れてしまったんです!
大公孫樹が大変です!


その日(平成20年7月6日(日))は、穏やかな午前中でした・・・。
天気予報では「関東は穏やかな天気でしょう」と、いった感じでした。。。
ところが・・・、

午後3時頃に神社へのお客さんがおいでになられたので、社務所にて談話中のことです。。
「あれ?降ってきましたね。」
ふと、それを見上げると夕立のような天気で、雷も鳴り始めていました。。
それが、少しずつ雨が激しくなってきて、本格的な夕立のようでした。。
風も激しくなってきたので、
「大変!神社の扉閉めなくっちゃ!」
あわてて閉めに行くと、すでに嵐のようでした。

「いや~~。大変な天気になってきましたね。」
そのときすでに、雷はとめどなく鳴り響き
恐ろしい風が吹き荒れていました。
まるで竜巻のような風は、右から左から、縦横無尽に境内を駆けめぐり、
社務所から境内をみると、もはや5メートル先の景色も見えないほどでした。

恐ろしい天気の中で、わずかに見える神社の杜は恐ろしい風にうねって、まるで津波のようです。

すると突然!!!!
「メキッ!!・・・メキャ!メキャ!メキャ!」
御神木が・・・・・!!!!!!!!!!
音を立てて地面に崩れおちてきました!
「ズズ~~~ン・・・・・!!!!!!!!!!」

・・・・・・・・・・・。。
しばし呆然・・・・・。

外は相も変わらずに嵐の様相。
心に残るのは、とめどなく鳴り響く雷の轟音と、激しい嵐の風と雨の音。
御神木が折れて、地面に落ちたときの音・・・・・・・・・・。
そして、スローモーションでもみているような、ゆっくりとした風景でした。。。

3日かかってようやく片付けが終わりました。
その間、本当にたくさんの氏子さんがおいでになって、励ましていただきました。
私がよほどつらそうな顔をしていたのでしょう。
「宮司!だいじだかんな(大丈夫だから)。神様が身をそいで、今度のお祭に御神木を提供してくれたんだから、大事に使えば神様だって喜んでくれるから!」有り難いお言葉です。。
つい、涙がでてしまいました。。

スポンサーサイト


コメント
What's happen!
お久しぶりです。 以前1度メールをさせて頂きました。和田と申します。

銀杏の木が雷によって折れてしまったのですね。
私どもが今宮神社にお世話になっていたころにも雷によって1本の銀杏の木が倒れました。その当時の倒れてしまったご神木の銀杏の木を将棋版として大切に私の兄が使用しています。ですから、50年以上も前の出来になります。
時々、今宮神社のホームページに立ち寄らせていただいております。 

和田

Tatsuo, Wada│URL│2008/07/25(Fri)16:17:06│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/15-923c92f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。