2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:38:57
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは9月の神様のコトノハです。
9月の神様のコトノハ

「是非の心は 智の端なり」~孔子~
意味=善悪を正しく判断する心は、「智」という徳である。
  「智」とは人を知ることであり、学問によって智の徳を正しく身につけて
  いなければ、仁の徳を実践することはできない。


「見えんけど おる」~「ゲゲゲの女房」より~
意味=お化けや妖怪は目に見えない。でもその気配を感じて、
   自分の身を律することは大切な心です。
   神様も同じく目に見えませんが、神社へお参りに行き、神様の気をその身に
   有り難く感じることが大切です。そして、日常生活においても常日頃から、
   ありとあらゆるところで、神様の御利益を感じてください。
   そして人の心のやさしさも、いつも感じられる気持ちのゆとりを持ちましょう。


「神明を恐れ敬ふ心あらば 日月の恵のなどか 無からん」~加藤重春~
意味=人が見ていないから、何をしてもかまわない。とか、
   他人を騙してもわからなければいいんだ。という気持ちと、
   神様は目に見えないから、何をしても関係ない。という心は、皆同じである。
   しかし自分自身の心だけは、他人に見えなくとも、自分と神様は知っている。
   神様の前でよく自分の心の目を見開いて、自分の正直な心を見直すことが
   大切である。
   信仰で大切なことは、目に見えない神に対して慎みの心を持って、
   神様を敬い恐れる心を忘れないことだ。さすれば、必ずや日月の神の
   お恵みが、あなたの上にあることは間違いなしというのである。




いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
   
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/146-2ffa08a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。