2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:26:16
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは8月の神様のコトノハです。
8月の神様のコトノハ
「辞譲の心は礼の端なり」~孟子~
意味=自らを押さえて人に譲り、己よりも他人を立てる心は、「礼」という徳である。
   己の欲のために他人を押しのけることは、やがて廻り廻って己自身が
   押しのけられてしまう。
   それよりも「礼」の心を重んじて、己よりも他人を立てることを覚えれば、やがて
   衆目の信を得て、己が他人に立ててもらい人を治める立場に立つことになる。


「心は形を求め 形は心をすすめる」
意味=真面目な心というものは、真面目な形を求めるので、姿や雰囲気などの
   表面に人間性として現れてくる。
   そして真面目な形をしていれば、やがて心も真面目さを求めて人間が良くなる。
   学生などの若いときには、「姿形で己を判断される」ことを嫌がるが、
   人は9割方が第1印象で判断するものである。そして長年のお付き合いをする
   ことによって、その人の印象も変化はしていくが、長年のお付き合いを
   できる人など、人生の中でわずかな人数である。
   自分自身の中の「輝く人」を見つけ出して、輝く人になるためには、他人の評価を
   しっかりと受け止めなくてはいけない。
   何故なら、他人の評価こそが鏡に映る自分自身に他ならないからである。
   心を見つけるために、形からはいるのも大切なことと言えるでしょう。


「百里を行くものは九十を半ばとす。此れ末路の難きをいふ也。」~戦国策~
意味=どのような大業でも、仕上げを誤れば全て水泡に帰す。「段取り八分」というが、
   仕上げこそが難しいもの。おごりは仕上げを失敗させる大きな原因となる。
   最後まで奢ることなく、しっかりと気を張り詰めて事を成すことが重要である。





いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/138-e4f8c7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。