2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:17:14
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは6月の神様のコトノハです。

6月の神様のコトノハ
「惻隠(そくいん)の心は仁の端なり」~孟子~
意味=他人の不幸を切実に哀れみ、痛ましく思う心は誰にでもあって、
   この心こそは、ひととして守るべき「仁」の徳の糸口である。


「朝よひに物喰ふごとに 豊宇気の神のめぐみを 思へ世の人」~本居宣長~
意味=豊受の神とは、立派な食物の守護神の意味で、
   伊勢神宮の外宮に祀られている神様です。
   この神様のお陰があることで、私たちは命を繋いでいけるのです。
   ですから、朝昼晩と食事の度に感謝を言葉で表すことが大切なことなのです。
   この歌は、繰り返し繰り返し何度でも、食事の度に唱えてください。


「事は七・八分成就の時を大切とす。必ず気を許す事なかれ」~坂本龍馬~
意味=完成するというときこそ、油断が生じやすい物です。
   それ故、事が成されるまでは、注意を怠ってはいけない。
   この言葉は龍馬が暗殺される前後に作られた物と伝えられている。それ故、
   龍馬自身の作では無いともいわれている。しかしながら、幕末を駆け抜け、
   見果てぬ夢を目前に散っていった龍馬の人生を思うと、この言葉は
   「まさに・・っっっ・・・まさに・・・」と、龍馬を悼み思う気持ちが、
   日本男児の心を沸き立たせてくれる。



いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/120-53aa14d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。