2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/04/27
09:36:29
大公孫樹の春
若芽の候、当ブログをご愛顧いただいておられます皆様方におかれましては、
ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さてさて、「若芽の候」デス。。
当社の境内でも、たくさんの若芽が萌え出る季節となりました。。
今月は波乱含みの天候ではありましたが、
なんとかかんとか黄金週間に、らしい季節が間に合いそうですね。。

ところで、いろいろな方もブログに書いておりますが、
「春は苦みを食す(・・だっけかな?)」
さっそく実践です。。
タラの芽の天ぷら山椒の若芽の和え物
四季桜の万葉聖
タラの芽の天ぷら。。山椒若芽の和え物。。日本酒「四季桜の万葉聖 大吟醸」。。
いただいた皆様方。感謝申し上げます。。(嬉

タラの芽は栃木県では、たらっぺとも言います。
天ぷらにして、塩で食べると甘みが際立ってとても美味いです。。
山椒の一般的な調理方法は、お鍋で炒めながら醤油で味付けをしていきます。。
この方法を栃木県では「いびる」といいます。。
しかし山椒の香りと口の中に残る味わいが独特すぎて、たくさん食べられません。。
そこでお薦めの調理が、上の写真です。。
1,山椒の若芽を湯がいて冷やします。
2,昆布の佃煮とじゃことゴマで和えます。
3,お好みで、和える量を調整してください。
お酒のつまみにも、ご飯にも合います。。是非お試しあれ。。

大変美味しくいただきました。ごちそうさまでした。。
「いただきます」という言葉は、感謝していただくということです。
では、誰に感謝するの?という問いに、学校の先生はちゃんと答えているのでしょうか?
それは、「その生き物の命」「その生き物を育ててくれた神様」「親」「生産者」「社会」
そして全てに感謝するということなのですよ。。
とても大切なことです。。言葉に出して言うことが大事です。。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://imamiyajinja.blog61.fc2.com/tb.php/109-3a7cf2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。