2015/05«│ 2015/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2015/07
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:19:45
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは7月の神様のコトノハです。
h277月の神様のコトノハ

「言行枢機(げんこうすうき)」
意味=言葉や行動は、人として最も重んずべきものである。
    人を見るときに、いい加減な言葉や行動を繰り返す人を
    信用してはならない。それと同様に、己自身も言葉や
    行動を良い意味で慎むべきである。
    最も信用ならないのは、言行不一致だ。そうならぬよう、
    どのような言葉を選び、どのような行動をとったら良いか、
    常に考えることが大切だ。

「人はどんな場合でも、得手の道を捨ててはならない」~坂本龍馬~
意味=社会に出ると、出る杭は打たれる。そんなときにはネガティブに
    なりがちだが、間違いは直せば良いし、打たれた自分は全て
    否定されたわけではない。
    自分の得手とするところから、きっと突破口が見つかるはずだ。
    他人に厳しいことを言われたときこそ、大きなチャンスです。
    得意なところ、自分の良いところを探し当て、人生の櫂としていく
    ことが、楽しい人生を進むことに繋がるはずです。

「世界には、きみ以外には誰も進むことが出来ない
          唯一の道がある。ひたすら進め。」~ニーチェ~
意味=目一杯あがきなさい。目一杯抗いなさい。目一杯探しなさい。
    そして自分自身を信じなさい。
    世界は限りなく広がっていて、世界には限りない道がある。
    きっと、あなたしか進むことが出来ない道がある。
    その先に何が待っているか、何も考える必要はありません。
    ひたすら進み、その目で確かめ、その心で感じなさい。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
スポンサーサイト

10:22:49
h27戸隠神社参拝
毎年恒例の総代会視察研修旅行です。
本年は長野県に鎮座する「戸隠神社」です。
戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社
九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年
余りに及ぶ歴史を刻む神社です。
その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、
現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、
祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
正式参拝を「中社」でさせていただきました。
山の中にある立派なお社で、参拝の方々が
たくさんおられました。
正式参拝させていただいている最中、山の方から
雷鳴がとどろきました。
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
正式参拝も終わり、バスで山の方へ5分ほど移動すると
奥社入り口の鳥居があります。
この参道はJRのCMで、吉永小百合さんが歩く姿が
印象的に映され、全国的に有名な場所になりました。
しかし、そこから奥社へ行くには、2㎞ほどの緩やかな坂道を
徒歩で行かねばなりません。
実際に歩くと、かなり大変です。
でも、ほぼ全員が、奥社まで行って帰ってくることが出来ました。
皆さん体力があります。。
h27戸隠神社参拝
帰ってきて、入り口鳥居のすぐそばにある戸隠蕎麦の名店
「奥社前 なおすけ」さんで、美味しいお蕎麦で舌鼓です。。
そして初日は、お宿へ移動してゆっくり温泉です。
翌日は善光寺へ。
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
そして、栗の里小布施へ。
h27戸隠神社参拝h27戸隠神社参拝
なかなか行く機会が無かった長野ですが、
魅力溢れる場所です。北関東自動車道が出来たお陰で、
さくら市から凡そ4時間で戸隠神社に参拝できました。
他にもたくさんの魅力がこの土地にはあるんだろうな。
今年も厳しくも楽しい視察研修旅行でした。

11:17:32
今宮神社「十二支大絵馬展」が、
5/30(土)~6/7(日)まで、
さくら市ミュージアム荒井寛保記念館で開催中です。
5/30(土)には関係者をお招きして、オープニングレセプションを
行いました。
12年の間に、美術部を担当された三名の先生方を始め、
それぞれの絵馬を担当した、歴代の美術部員たち、
さくら清修高校の現校長先生もおいでいただき、
大変賑やかなものになりました。
ミュージアム荒井寛保記念館十二支展ミュージアム荒井寛保記念館十二支展
ミュージアム荒井寛保記念館十二支展ミュージアム荒井寛保記念館十二支展
今から十二年前に、当時の氏家高校美術担当の先生と、
様々なお話しをさせていただいていた中で、出たアイデアが
高校生による干支大絵馬の奉納でした。
当時の氏家高校校長先生にも快諾をいただき実現したわけですが、
12枚(12年分)揃うと壮観です。
今年の正月期間に境内に飾らせていただきましたが、ミュージアムという
特別な場所での展示ですと、またさらに違ったものに見えます。
さくら市ミュージアム荒井寛保記念館内に設備された「市民ギャラリー」
というスペースは、この今宮神社「十二支大絵馬展」がこけら落とし
となりますが、さくら市内外の方々にたくさん利用していただきたいですね。
ミュージアム荒井寛保記念館十二支展
歴代の美術部部長さんたちで、一番左の女性が
12年前に最初の絵馬を描いた方で、一番右側の
女の子が、現美術部部長さんです。
皆さん大変喜んでいただきました。
皆様方も是非、さくら市ミュージアム荒井寛保記念館へ
足をお運びください。

06:47:36
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは6月の神様のコトノハです。
h276月の神様のコトノハ

「和風細雨(わふうさいう)」
意味=穏やかに吹く風と、静香にそぼ降る雨。
    人の過ちや欠点をあらためるのに、柔和な
    態度で臨むこと。
    過ちや欠点を教えてあげるべき人がそばにいて、
    自分が指摘してあげられる立場にあるならば、
    強気に上から目線で攻めるのでは無く、柔和に
    話をしてあげた方がよい。強い思いに対して
    人は強く抵抗してしまうものです。気を付けましょう。

「最も多く人間を喜ばせたものが、最も大きく栄えるもの」
                       ~徳川家康~
意味=人との繋がりは大切だ。そして、その繋がりを良好に
    したいなら、相手を喜ばせることが大きな鍵になる。
    しかし、相手が本当に喜ぶ事をしてあげるためには、
    相手をよく観察し、本当の意味で喜ばれることを探しなさい。
    そしてその良好な繋がりがあれば、いざというときに
    自分が立てられ、大きな事ができるのです。
    人の喜ぶ言葉をかけ、喜ぶことをしましょう。

「心の声を聞くために、自分と向き合う時間を持て」
                       ~松岡修造~
意味=自分の心の声を聞き取ることは、思っているよりも
    難しいものです。しかし、日記に付けるなどをして、
    毎日でも自分と向き合う時間を作ってください。
    すると次第に聞く耳が養われていき、
    やがて「本当にやりたいことはこれだ!」という
    本当の心の声が聞こえてきます。



いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝

プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。