2014/11«│ 2014/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/01
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:14:37
今年の前半は、昨年に引き続きよくなかった。
中盤ぐらいから公私ともに元に戻りつつあり、
後半は充実し、忙しい4ヶ月でした。
昨年の反省で、どうにもならないときこそが自分を育てるときだ。
などと言っていましたけど、まさにそんな1年でした。
まだすっきりしないことも無くはないけど、今は自分の
城の土台をつくるときだとつくづく思ってます。
先日、人様に「つらい境遇など、望んでもなかなか得ることはできない。
だから自分を育てる時間を得られたなんて、あなたは幸せ者です。」
なんてことを臆面も無く言ってしまったけど、実は自分のことです。
その境遇の先にどんなことがあるか判らないし、今必死にやって
出した答えが間違いないことなのかは判らないけど、
ひとつひとつ、一瞬の判断が、一歩を進めていることのように思う。
何にも考えず、何にもしなければ、どこへも進めないのだろうと思う。
さて、来年もいろいろとしっかり頑張らねばなりません。
神様から出された課題をこなして、ご褒美頂けると嬉しいな。
などと、欲深い今年の最後の私感でした。また明日です。
スポンサーサイト

15:27:39
毎年、さくら清修高校美術部に奉納していただいている、
干支の大絵馬がついに十二支揃いました。
申年から始まった奉納も、ようやっと12年経ちました。
境内に鎮座した「十二支社」付近に飾っています。
お正月楽しみにおいでくださいませ。
百聞は一見にしかずデス。その目でじっくり楽しんでください。
十二支大絵馬十二支大絵馬
十二支大絵馬十二支大絵馬
十二支大絵馬十二支大絵馬
十二支大絵馬十二支大絵馬
十二支大絵馬十二支大絵馬十二支大絵馬十二支大絵馬


17:11:30
今宮神社境内社「十二支社(じゅうにししゃ)」が完成し、
昨日十二月十二日十二時に鎮座祭が行われました。
過日仮遷座祭を執り行ってから、神様には
ご不自由をおかけしましたが、ようやく鎮座祭。
神様にお鎮まりいただけました。

十二支の干支には、それぞれ関わる神様がおられますので、
それらの神様も合わせ祀っております。
「巽門(たつみもん)」「乾門(いぬいもん)」から入り、
中央にて社殿に向かい参拝します。

一般参拝はお正月からになりますが、現在でも見ることは
できます。よかったらおいでいただいて、実際の十二支社を
ご覧くださいませ。
十二支社鎮座祭
十二支社鎮座祭十二支社鎮座祭
十二支社鎮座祭十二支社鎮座祭

07:13:50
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは12月の神様のコトノハです。
h2612月の神様のコトノハ

「飲水思源(いんすいしげん)」
意味=水を飲むときには、その源流を思い出しなさい。
    物事の基本を忘れないこと。他人から受けた恩を忘れないこと。
    人の為すことは、己の力のみならず。感謝の想いがなければ、
    他人は動いてはくれません。
    神様の御恩も然りです。神様に詣でたときに先ずするべきことは、
    感謝の想いを伝えることです。日頃からの御利益に感謝し、
    先ず「いつもお世話になっています。」と、御神前で唱えなさい。
    そのひと言で、神様への扉が開かれるのです。

「天地を直す皇神のみ心を 受けて生まれ思人の直霊ぞ」~本田親徳~
意味=天地の大元である神様は、浄く正しい神様である。
    我々人間は、その神様の尊い御霊をいただいて、この世に生まれてきた。
    故に、我々が正しくありたい、間違ったことをしてはいけないと思う心の
    源流は、大元の神様からいただいた直霊(なおび)の力なのだ。
    だからこそ神様の大きな御利益を戴くためには、直霊の力を信じて、
    浄く正しい道を生きていくことが大切である。
    悪の道を進むものに、神様の御利益は降り注がれはしないのだ。

「必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ」~織田信長~
意味=歴史に名を残す者や有名な人物をみると、多くの人があこがれを抱き、
    あるいはそのような人物に成りたいと考えます。
    だが勘違いをしてはいけません。その陰には、並々ならぬ努力があるのです。
    光を持つ物が輝くのではなく、必死に磨くからこそ光り輝くのです。
    そして、光り輝くことを目的にせずとも、必死に努力し生きていけば、
    あなたはいつの間にか光り輝き、魅力溢れる人物になっているはずです。
    ひとつひとつの事柄を、必死に頑張ってみる。これが大切なことなのです。

いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝

プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。