2014/03«│ 2014/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2014/05
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:59:24
季刊誌のような年に2~3度の県外編。。
今年の春は寒かったり暑かったりの激しい季節でしたが、
そんな折り、近間でゆっくり電車で行けるのが箱根です。。
さて、もちろん参拝神社は「箱根神社」です。
h26箱根
御祭神は「箱根大神」と言い、下記三柱の神様の総称です。
箱根大神=「瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)」
     「木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)」
     「彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)」
公式HP  http://hakonejinja.or.jp/

その境内にある「九頭龍神社(新宮)」も有名です。
某有名霊能力者らしき人が、すごいパワーだと番組で言ったのをきっかけに、
現在でもお詣りの人が絶えない神社になってます。
h26箱根h26箱根
右側の写真は専用の手水舎で、この御神水をいただきに来る方も多いようです。
数年前に来たときには、この手水舎は無かったので、新しく造ったんですね。
それにしても迫力ある手水舎ですね。。
ところで、私自身は箱根神社にご縁があって、学生時代から数年に一度は
お詣りに来る機会があります。今回も良いお詣りをさせていただきました。。

さてさて。。
来る機会も多かった箱根ですが、こちらは初めての来訪でした。
「星の王子様ミュージアム」さんデス。。
その中にあるレストラン「ル・プチフランス」さんにお邪魔してみました。。
h26箱根h26箱根
サンテク=ジュペリ著書「星の王子様」は、日本でも有名です。
その世界を具現化したミュージアムとレストランで、なんとなく
夢がある感じです。。
h26箱根h26箱根
h26箱根 h26箱根
箱根は、冬以外はいつ行っても観光客だらけです。
もちろん場所の魅力もあるのでしょうが、箱根全体で
前向きな努力をしているからなのかもしれません。
h26箱根h26箱根
外観のポエムな感じとは対照的に、内観は大人のレストランでした。。
お酒も飲めるのは、私としても嬉しい限りです。。
でもでも、私が注文したのは「小惑星の火山のごちそうハンバーグ」でした。。
h26箱根h26箱根
やっぱり星の王子様だし・・こんなポエム系ランチもたまには。。
見た目の楽しさだけでは無く、味も美味しかったです。。
もちろんビールとワインとご一緒に。。
h26箱根h26箱根
h26箱根h26箱根
「春野菜のテリーヌ」 「ステーキ」 「真鯛のポワレ」 「キッシュ」
どれもこれも美味しかったです。。
他にもたくさんメニューがあって、大人から子どもまで
楽しめるレストランでした。。

【所在地】神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
【お問い合わせ】0460-86-3700
レストランブログ http://tbs-blog.com/l-prince/category/7879/?category_id=7879
スポンサーサイト

11:23:21
さくら市美味いものシリーズ。。
今回はリニューアルしたお店デス。。
「茶豆館(さばんかん)」さんにお邪魔しました。。
茶豆館
茶豆館茶豆館
さくら市で古くから営業されているお店。
さくら市ミュージアム荒井寛保記念館の入り口にあります。。
ご近所の皆さんたちの憩いの場所にもなっていて、
店内もまったりしています。。
昔からの喫茶店なので、メニューも何でもありますね。。
茶豆館茶豆館
茶豆館茶豆館
しかしお昼時間は、ランチメニューがあり、
茶豆館
看板には「特製カレー」があるので、カレーライスランチで。。
お店の漫画棚に置いてあった「もやしもん」を読みながら、
まったりして待っていると、、
茶豆館
サラダが出てきました。。
昔ながらのキャベツサラダですね~~。。
食べ応えもあり、喫茶店な感じが、さらにまったり感を煽ります。。
そして本命がきました。。
茶豆館
グレイビーボートに入れられたカレーが麗しい!!
それを白いご飯にかけます!
茶豆館
うっ・・美しい!美味しそうに出来上がりました。。
カレーソースを、自分の手でご飯にかけるという一手間で、
美味しさと高級感が増すような気がするのは私だけでしょうか。。
食べてみると、スパイシーではなく、まったりとあま~いカレーです。
個人的には辛いもの好きですけど、甘いカレーもいいですね。
茶豆館
コーヒーもいただけて、840円は有り難い金額です。。
さくら市ミュージアムや、勝山城跡付近散策も併せてオススメのお店デスよ。。

場  所 さくら市氏家1288-9
電  話 028-682-2527
営業時間 午前11:00~午後8:00

2014/04/04
11:06:05
h26桜満開
予想よりも若干早い、桜満開宣言です。。
現在満開中です。さくら市役所方面から神社へ向けて
神社を目指していきますと、200メートルほどで
鳥居が見えてきます。
その鳥居近くに神代曙桜が際立って
参道を挟むように2本、艶やかな桜色です。
ぜひお詣りにおいでください。
今週末から4日~5日ぐらいしか見事な様は見られないと思います。
h26桜満開

07:15:24
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは4月の神様のコトノハです。
h264月神様のコトノハ

「神道は、本を立て、世を助け、人を救う」~大国隆正~
意味=神道の根本は、万物を産み給うた神様の心を重んずる心である。
   その教えは、世の中は助け合うものにして、互いに奉仕しあう
   ものである。則ち神道とは人を救うものである。
   世界中の人間が、神道=誠の心を、いつも心の中心に置いて生きていけば、
   良い世界が自然作られることになる。先ずは地域の神様を大切にする心を
   持ちなさい。それが自らを救うことになるのだから。

「中庸は徳の至れるものなり」~孔子~
意味=何事もやり過ぎてはいけない。かといって、遠慮しすぎるのも良くない。
   人と人は互いにむつみ和らぐもの。しかし互いに棘も併せ持っている。
   近づきすぎれば棘が刺さり、離れすぎれば理解し得ない。互いの距離感が
   人と人がつきあう上で大切なことなのだ。
   他人も、自分も「大切な人」だから、互いに思い合うことが必要だ。
   自分主体では無く、「大切な人」を思い遣る心を持ちなさい。

「人の命わずかの間なれば、むさき心底ゆめゆめあるべからず」~北条氏綱~
意味=人の一生はわずかな間だけです。そのわずかな人生のあり方を決めるのは、
   誰でも無く自分自身です。
   しかし、わずかな人生の生き方が、人に恥ずべきつまらない人生であったのでは
   いけません。
   満足行く生き方、自由な生き方とは、自分自身と社会に対して、堂々と
   胸を張っていられる、後ろ指をさされることの無い人生ということです。
   神様へお詣りしたとき、ご神前で手を合わせ、自分自身を鏡に写すが如く、
   心静かに身を振り返りましょう。きっと神様が誠の自分を教えてくれるはずです。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝

プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。