2013/09«│ 2013/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/11
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:11:21
h25例大祭 h25例大祭
お陰様をもちまして、本年の例大祭も無事盛大に斎行することができました。
心配していた雨も降ることなく、今年からコースが変わった渡御も、
たくさんの氏子さんに沿道にてお待ちいただき、神様もお悦びのご様子で
あったかと思います。
h25例大祭h25例大祭
午前中は社殿にて、たくさんの方々に参列をいただき、
神様のお祝いを奉ることができました。
予定通り、正午から発輿祭を執り行い、神様が御神輿にて
出御され、
h25例大祭h25例大祭
h25例大祭h25例大祭
約6時間かけて町内を渡御しながら、各町の会所を拝んでいき、
予定より約5分遅れで当社へ着いて還御祭を執り行い、
渡御行列供奉の皆様方にご挨拶させて頂いた後解散となり、
無事に本年の例大祭が終了となりました。
氏子崇敬者の皆様方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

15:57:08
昨日から本日午前中にかけて、台風が日本列島を襲いました。
今回の台風26号は、10年に一度という大型台風で、
過去の例を見ても大変に危険を予想されるほどの規模でした。
東海から東の日本の各地で被害がありました。その中でも、
大島では土砂崩れによる甚大な被害があった模様です。
さくら市では、台風が通り過ぎたあとの吹き戻しの風により、
あしぎん付近の住宅の壁が崩れるなどに被害があったようです。

当社では幸い大きな被害はありませんでした。
曜日の都合上、地元衆が例大祭の飾り付けをしてしまったのですが、
一部取り外しをして台風をやり過ごしました。

本年も10月19日に例大祭が斎行されます。
午前10時  例祭斎行
正午     発輿祭
午後5時半頃 還御祭


どうぞ特別な神様の御例祭日に、当社へお参りにおいでください。
※本年から例大祭渡御順路が変更になりました。ご確認くださいませ。

16:53:44
今年も奉納少年剣道大会が無事開催されました。
なんと第40回大会を迎えます本大会は、
町の皆さんの理解協賛と、剣道関係者の協力によって、
青少年健全育成のために行っている大会です。
h25剣道大会
本年は40回大会なので、記念行事をということで、
いくつかの奉納演舞や奉納試合が行われ、功労者表彰も行われました。
h25剣道大会h25剣道大会
h25剣道大会h25剣道大会
「日本剣道型(例年行われます)」「小髙先生による居合い奉納」
「有段者による立ち会い(勝負はつけません)」「功労者表彰」
とても見応えのある、迫力の皆さんに惜しみない拍手が送られました。
功労者の4名も、長く本大会に貢献いただいている方々です。
h25剣道大会h25剣道大会
h25剣道大会
こども達の試合は例年通り。
目を見張るような1本もあれば、ほのぼのとした試合もあり、
緩急のある良い試合でした。
天候は曇りがちでしたが、概ね良い天気でした。
h25剣道大会h25剣道大会
みんな誇らしげな顔をして、表彰状とメダルをいただいていました。
大会の片付けが終わって、ご父兄の方から良いお話しをいただきました。
「ぼくは今年は2位だったけど、来年は自分が6年生だから、
 きっと1位になるようにがんばるんだ!」
と、子どものひとりが話していたのを聞いたそうです。

40年もの長い間続いている大会ですが、こども達がこの大会を
大切に思っているのであれば、来年も再来年もその先も、
続けられる限り、この大会をやっていかなければと思いました。

06:46:59
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは10月の神様のコトノハです。
h2510月の神様のコトノハ


「奉祝 式年遷宮
 10月2日 皇大神宮遷御
 10月5日 豊受大神宮遷御」
意味=「式年」とは定まった年という意味で、神宮では20年毎に
   様々なお祭を行いながら、大御神さまが今までお鎮まりになって
   おられたお社を建て替えするのをはじめ、お着物や日用調度品
   などもすべて新しくして、大御神様に新殿へのお遷りを仰ぐお祭
   「遷御」が行われます。
   皆で伊勢神宮へのおかげ詣りをして、お祝い申し上げましょう。

「人生最大の幸福は、一家の和楽である」~野口英世~
意味=どれほどの財や地位を築こうが、ここを大切にしなければ
   幸福たり得ない。
   人生の最後の時に、一体何が自分に残るだろう?
   一度は考えるべき事でしょう。お金や地位が、いまわの際に
   そばにいてくれることが嬉しいでしょうか?おそらく全員が、
   「NO」という答えを出すでしょう。大切な友や世話になった人などと
   いう人もいるかもしれませんが、大半は家族に看取ってもらいたいと
   思うでしょう。
   大切にすべきものを誤ってしまうと、寂しい人生を送ることになって
   しまいます。一番の幸せ処、「家族」をしっかり作りましょう。

「あまり人生を重く見ず、捨て身になって何事も一心に為すべし」~福沢諭吉~
意味=ひとときの失敗など、長い人生の中では僅かなことでしかない。
   たった一度の失敗で、人生をあきらめるなど愚かしいことだ。
   身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。
   必死になり、結果を求めず、ただひたすら一心に、真面目に生きていく。
   ひとつひとつの積み重ねだけが、人生である。
   また一からやり直すことがあっても良いではないか。
   頑張って生きること。一所懸命やること。
   しっかりしなさい。大丈夫だから。


いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
   

プロフィール

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。