2013/03«│ 2013/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2013/05
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:02:20
h25四月末
                    h25四月末

気持ちの良い季節です。

この若葉の季節は、癒やしと同時に覇気を感じます。

      お近い神社へのお参りは、心をリセットする旅と同じ気持ちになれます。

           この季節の神様の風は、優しさと勇気を心にくれます。


良い季節を感じて心を良い方向に向けましょう。 
       どうぞ。さくら市今宮神社へお参りください。
                 遠慮無く神主にお声がけください。
スポンサーサイト

15:07:19
有り難い御利益と御食を戴いた出雲ともいよいよお別れ。
また来たいと思いました。まだお参りしていない神社がたくさんあり、
まだ食べていない御食があります。
でもきっとこの思い残しが、次に繋がっていくのかもしれません。。
と、言いつつ最後に空港でもうひとつ。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
そうです。島根県の代表的特産品は「梨」デス。。
たくさんのお土産品の中に、梨に関連しているお土産品がありました。。
米子鬼太郎空港のゲート通過前のお土産やさんで、
このソフトクリームが食べられます。。
ど・ち・ら・に・し・よ・お・か・な・・・?
天の神様のいうとおり・・両方にしましょう!!
出雲御食津旅
ミックスです。。
これも美味しかった。。梨ソフトに不安有りだったので、
ミックスにしてみましたが、単独でも全然アリでした。。

さてさて。。
飛行機の中でもうひとつ。。
出雲御食津旅
ANAの飛行機内で販売している「じゃがポックル」デス。。
無料で飲めるコンソメスープとご一緒にどうぞ。。
って、機内パンフに書いてありました。。
これも美味い!!どこかで売ってたら買いたいと思っていたら、
北海道限定品だそうです。。
でもインターネットで購入可能みたいです。。

さらにもうひとつ。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
出雲御食津旅出雲御食津旅
米子鬼太郎空港で買った「仁多米らーめん」
米粉らーめんなので、フォーをイメージしたのですが、
普通の麺と変わりませんでした。。美味しかった。。
お家に帰ってこれを食べ、気持の上でも出雲御食津旅の終了となりました。。
天候にも恵まれ、良い(御食津物たちとの)出会いを戴いて、
出雲の神様に幸せな旅をさせていただきました。ありがとうございました。
おわり

09:00:45
それにしても、玉造温泉は良いお湯でした。
身も心も癒されました。。もしや大國主命の御利益ですか??
などと言っている間に朝になり、早くも最終日デス。。
出雲参拝視察旅行
前回も参拝した「八重垣神社」へお参りです。。
八重垣神社境内にある鏡池で、このように縁結びの占いが出来ます。
占い用紙を社務所で購入し、百円玉か十円玉を紙の上に載せて水に浮かべます。
紙が沈むまでの時間と、池のどの場所に沈んだかで、
結婚するまでの日数とお嫁に行く場所の遠い近いが判るそうです。。

さて、その後は松江駅までバスで移動し、松江から境港までさらにバス移動です。。
境港は「ゲゲゲの鬼太郎」の町です。。
出雲御食津旅  出雲御食津旅
出雲御食津旅
町中の水木しげるロードだけでは無く、鬼太郎列車も米子鬼太郎空港まで走っていて、
鬼太郎の世界を存分に楽しめます。

でもでも、まずは腹ごしらえを。。御食津旅デス。。
私たち栃木県は海なし県なので、海の物に敏感です。。
境港は港町。。海の物を食べねば。。と思い、事前にネットで調べたお店、
「活魚お食事処 日本海」さんデス。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
出雲御食津旅  出雲御食津旅
出雲御食津旅出雲御食津旅
目的は2つ。。「松葉ガニ」そして「隠岐牡蠣」。。
松葉ガニが「このオレにするか?それとも誰が良い?」などと、
水槽越しにプレッシャーをかけてきます。。 っく!この私にプレッシャーを・・(笑
しかし幸いなことに定食がありました。。みんなでシェアすれば怖くない。。
出雲御食津旅
そしてもうひとつの目的「隠岐牡蠣」。。
普通、牡蠣は冬の食べ物。。しかし隠岐牡蠣は夏に向けてが旬です。。
ひとつひとつの粒が大きくて、とてもミルキーで濃厚な味わいが特徴です。。
出雲御食津旅
ご覧ください。。ひとつの牡蠣を5~6ヶに切り分けなければ
口に入らないほど大きな牡蠣です!!こりゃたま♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
出雲御食津旅出雲御食津旅
出雲御食津旅
「漁り火丼」  「エンガワのわさび和え」 「魚沼 純米酒」
漁り火丼も美味かった。。エンガワのわさび和えはお店の自家製なので、
本当に美味しかった。。もちろんお酒も。。。夢のような時間でした。。
境港サイコーです!!海の物美味い!!

さていよいよ最終回へ。。つづく

09:00:52
島根県立古代出雲歴史博物館には、荒神谷古墳をはじめ、
いくつかの古墳で発掘された銅剣・銅鐸などの出土品が、
所狭しと迫力あふれる形で展示されています。
そして、古代出雲大社のことが、詳しく判るようにしてあり、
貴重な出土品や大きな展示物もあって楽しく学べます。
これは、ちょっとスゴイですよ!!!出雲へいったら必ず行ってください。。
絶対お薦めのところです。。

さて、その博物館内にあるカフェでひと息いれましょう。。
「maru cafe」さんデス。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
出雲御食津旅

お庭が綺麗で、窓越しに出雲大社の大国旗が靡いているのが見えて
なんか落ち着く。。ではでは、、「れきはくカプチーノ」をいただいて。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
勾玉クッキーをつまみながらホッとひと息。。
左側のアートは出雲大社御本殿内天井に描かれていたという「彩雲」、
右側のアートは「富士山」・・ではなく、「大山」・・でもなく、
「銅鐸」だそうです。。ちと歪んでしまったのが敗因か?

さてさて。。このあとは「日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)」へ参拝・・
の予定でしたが、博物館で思いの外時間が経ってしまったため断念。。
今回の旅唯一宿泊の、玉造温泉のお宿へ移動しましょう。。
・・・と、その前にバスが来るまで15分ほど時間があったので、
出雲大社2の鳥居の目の前にあるお店
「えんむすびや」さんデス。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
おお!こちらのおむすびは、「仁多米」を使っているのか。。
島根のお米らしいですね。。ではでは夕食前の軽食を実食。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
島根和牛のおむすび食べようかと思いましたが、
少し控えめに、おろししらすおにぎりです。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
ヤバーイ!仁多米が美味い!!
お米王国栃木県の米は他の追随を許さないほど美味い!
と思っていましたが、強敵現るデス。。
あとでお取り寄せしてみようかな。。

とか言っているうちに、バスが来て出雲市駅まで移動し、
電車で玉造温泉まで。。いろんな交通手段を使うのも楽しみです。。
前回も泊まったお宿「玉造温泉 佳翠苑 皆美」さん。。
とにかく快適なお宿です。。食事も温泉もスタッフも最高でした。。
食事は写真に撮りきれなかったのですが、(←写真撮る前に食べてしまった)
全てが美味しかったです。。朝ご飯も本当に美味しくて幸せでした。。
唯一写真撮ったのが下の「鯛茶漬け」ですが、これもそんじょそこらの
味ではありませんでした。。次に行ったときも絶対ここに泊まろう!!
出雲御食津旅出雲御食津旅

つづく

09:04:26
さて出雲大社付近では、数歩歩けばそば屋に当たると言うぐらい、
出雲蕎麦を食べられる場所が多いです。。
その中で最も有名な老舗が「荒木屋」さん。。
出雲御食津旅 出雲御食津旅
出雲御食津旅 出雲御食津旅
江戸時代のそば屋台まで展示してあり、店内も風格があります。。
1階のテーブル席では無く、2階のお座敷に案内していただきました。。
さて、何を食べましょうかね?

いやいや。お蕎麦といえばお酒。。
それに出雲大社参拝したし、直会の御神酒を頂戴せねば。。
出雲御食津旅
升酒で出してくれるところが粋ですね。。そしてすこしおつまみも・・。
出雲御食津旅出雲御食津旅
すこし迷いましたが、こっちが食べたくなりました。。
ということで「のやきかまぼこ」デス。。
聞いたところ、アゴ(トビウオ)のかまぼこだそうです。
いい出汁が出ている感じ。。お酒のつまみにグッドチョイスデス。。

さて、出雲蕎麦の基本メニューは下写真のセット物。。
出雲御食津旅 
いろいろ食べたいので、みんなでシェアを。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
出雲御食津旅
出雲御食津旅出雲御食津旅
美味い!!なるほど人気老舗蕎麦店です。。
荒木屋は、出雲大社2の鳥居から200メートルほど離れたところにあり、
しかも近いところにはたくさんの蕎麦屋さんが立ち並んでいるので、
けして立地条件が良いわけではありません。
しかし、店内は満席。表に並んでいる人もいるほど人気店です。。
理由は「美味い」「風格がある」「店員が良い」などいろいろですが、
やはり人気を保つお店は努力している様子です。。
ご馳走様でした。。

さて、次は出雲大社にほぼ隣接している「島根県立古代出雲歴史博物館」へ・・
つづく

09:00:25
出雲市駅から出雲大社まで、結構な距離があるので、
タクシーにて移動。。
タクシーの運転手さんに軽く観光案内をしてもらいながら、
出雲大社駅を車窓越しに眺め、さらに進むといよいよです。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
宇迦橋にある一の鳥居の前で、車を停めてくれたので写真撮影。大きい!!
鳥居に掛かっている扁額の大きさが、なんと畳6畳分だそうです。。
出雲大社には、宇迦橋の大鳥居, 勢溜の二の鳥居. 三の鳥居(参道の鉄鳥居)
四の鳥居(拝殿前の銅鳥居)の4つの鳥居があるので、
全部くぐるとしあわせになるそうですよ。。

さて先へ進んで2の鳥居の前でタクシーを降りて歩きます。
しばし歩いて行くと出雲大社(いずもおおやしろ)へ到着。。
ご存じの方も多いとは思いますが、
今年は出雲大社と伊勢神宮が共に御遷宮デス。。
皆さんも是非お参りにいらしてください。
特別な有り難い御利益を戴ける年です。
出雲御食津旅2日51
ところで出雲大社と言えば、この写真の大注連縄がよく報道されますが、
この大注連縄は御本殿には無いのです。。
どこにあるかというと、御本殿左側の少し離れたところにある
神楽殿にあるのです。。私も行くまで知りませんでした。。。

そしてこの神楽殿の前には、これまた大きな国旗掲揚塔があります。
さらに掲揚された国旗は、畳75畳もある巨大な国旗で、
NHKの放送終了時に流れる映像がこの国旗だそうです。。
ところがこの国旗はなかなかお目にかかれないらしく、
私が参拝したときはたまたま掲揚されてましたが、
普段は出雲大社の祭礼のときか、よほどの好天でないかぎり掲揚しないそうです。
前回も掲揚されていたし、私は運が良いんですね。。

さてさて、参拝を終えれば御食津旅再開です。。
朝ご飯食べてないし、お腹減ったな・・・。。
神様の御利益を戴いたら、地元の御食をいただかねば!!
ということで先ず・・
名物出雲蕎麦の「荒木屋」さんへ。。
出雲御食津旅出雲御食津旅
創業200年ですから、かなりの老舗ですよね。。
出雲大社の2の鳥居から左側へ、
神迎えの道を150メートルほど進むとあるお蕎麦屋ですが、
このお店を目当てに歩く人もたくさんいて、お店は混雑してました。。
中へ入ってみると・・・

つづく

09:00:09
さてさて。出発の時間まで間があるので、
いろいろ食べながら飲みながらガンダムに惹かれながら、
夕食の立ち食い寿司を食べながらひと飲みして過ごしましたが、
出発前にもうひと飲みを。。
出雲御食津旅
東京駅丸の内駅舎の「KITTE]の地下街にあったハム屋さんでおつまみを購入し、
グランスタの一角にあるお酒屋さんで熊本ワインを買い込み、
列車到着までの僅かな時間を楽しく過ごし、
いよいよサンライズ出雲に乗車です。。
車内を一往復して見て回り、部屋に入ってゆっくりと、
車窓の風景を楽しみながらのお酒は・・
出雲御食津旅
「空木~UTUGI~(スカイツリー)」
調べたら、東京スカイツリーのお土産用で販売しているようです。
あまり印象に残らない味でしたが、
まぁ美味しくてすっきりしていて飲みやすかったです。
それにしても・・ちょと飲み過ぎ食べ過ぎじゃぁ?
などという愚問はさておき、列車に揺られておやすみなさいzzz

さて気がつけばとっくにサンライズ!
列車も山陰に突入し、最後のホームストレッチでした。。
島根の天気は快晴で、車窓から見える「大山(だいせん)」の風景が素敵でした。。
出雲御食津旅
出雲富士とも称される大山は、国立公園にも指定されています。
そして関東では「南アルプスの天然水」が、
こちらでは「奥大山の天然水」に変わってました。。

そして出雲市駅に無事何ごとも無く到着。。
そうだ!お参りの前に駅前「らんぷの湯」で禊ぎしていこう♪
出雲御食津旅出雲御食津旅
ちょうどサンライズ出雲が出雲市駅に到着する頃に、
このお風呂やが始まるようになってました。有り難いですね。
そしていよいよ出雲大社へお参りを。。

つづく

09:00:02
前回の話のつづき。。

東京駅地下街を散策していると、ラーメンストリートに到着。
ふと見ると、あこがれの「六厘舎(ろくりんしゃ)」の行列が少ないのを発見!!
出雲御食津旅
いつもなら2時間待ちもざらなのに、この行列なら15~20分ほどでいける!
気がついたら行列に並んでました。。
過去2回ほど行列にトライしてみましたが、時間切れで食べられず、
お土産用の六厘舎ラーメンもこのお店で販売しているので、
泣く泣くお土産用を買って家で食べたこともありました。
しかし今回はお店で食べられそう。。
出雲御食津旅
並んでいる最中、ガラス越しに中を覗くと、
当然のことながら中もお客さんでいっぱい。。
すごいな~。。などと考えている間に、券売機でチケットを買い着席。
出雲御食津旅出雲御食津旅
狭い席ながら、調味料が置いてありました。
実は真ん中の調味料「レモン酢」が美味しかった。
これがあれば、大盛りでも行けそうかな。。
などと考えている間に着丼。。キターー!!
出雲御食津旅
出雲御食津旅出雲御食津旅
ウんメーーー!!こりゃたまらんらん♪♪♪
出雲御食津旅出雲御食津旅
出雲御食津旅出雲御食津旅
噂に違わぬ美味さ。これはハマルの間違いなしですね。。
言葉で表現できない美味さでした。。ぜひ一度お試しアレです。。
せっかくなので、最後に辛み調味料とレモン酢を入れて食べたら、
これがまた美味かった。。すごいなー。。
あっという間に食べ終わりました。、
それにしてもスゴイと思ったことが、味の他にも2つ。
こんな有名店なのに、店員さんがみんな気の回し方が上手で親切。
そして、かつてお土産用の六厘舎ラーメンで食べた味と、ほぼ同じ美味さです。
有名店でも高慢にならず、お土産用も手を抜かない努力がこのお店を長く
支えているんだろうな~と思いました。。

さぁて、あとは飲みながらだな・・などと思いながら、
お店を出て歩き始め、ふと目に入ったのが・・
出雲御食津旅
「ガンダムカフェ」
グッズがたくさん置いてあったり、カフェメニューがモビルスーツだったり、
心惹かれましたが、このあとの飲みを考えたので断念。。
家族の夕飯にお付き合いをしながら飲み初めて、
さていよいよ出発ですが・・・

つづく

15:08:37
久しぶり県外編番外編。。
行ってまいりました春休み。。3年前に行って以来、
「連れてけ~。つ~れ~てけ~~。」と、せっつかれていた神社。
出雲大社(いずもおおやしろ)参拝の旅」デス。。
すこしシリーズ続きます。。お付き合いくださいませ。。
出雲御食津旅2日41
でも日程が合わずに2泊2日の旅。
せっかくなので趣味も兼ねて、寝台特急サンライズ出雲で行ってきました。

男の方は特にあこがれが強い寝台列車での旅。
地元旅行代理店にお願いをしたところ、1列車に4部屋しか無いという
サンライズツインのお部屋2部屋取れました。奇跡だ!ありがとう。羽田観光さま。。

そしていよいよ出雲御食津旅の始まりデス。。
サンライズ出雲は、東京駅22:00発なので、
まずは宇都宮から御食津旅を・・。
出雲御食津旅出雲御食津旅
「そば処小庵喜多 宇都宮2号店」さんデス。。
東北新幹線宇都宮駅構内にある立ち食いそば屋さん。。
これが美味いんだ。。つい立ち寄りたくなってしまいます。。
通常メニューの他に、季節ごとの限定メニューが嬉しいです。
そして・・
出雲御食津旅
頼んだのは限定メニュー「ほたてそば」510円也。。
頼んでから30秒で出てくるこの気軽さがいい!
そして期待通りの美味さ!!ホタテの粒8ヶも入ってました。
あと引く汁の味と、ホタテの出汁と、気軽な蕎麦のコラボが
すごくマッチして良い!!
かき揚げ天との鉄板コラボも捨てがたいけど、これはイケます!
どんな蕎麦好きでも、立ち食いそばは別格と言います。
立ち食いそば。。恐るべしです。。

そして新幹線は混雑のため、お酒はとりあえず東京までお預けとなり、
まだ発車まで時間があるので、発展を続けている東京駅地下街を散策していると、
ラーメンストリートに到着。。そしてふと見ると・・

つづく

16:41:54
先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは4月の神様のコトノハです。
h254月神様のコトノハ
「先祖の仕置きを我が儘に改むるは不幸の至りなり」~徳川家康~
意味=祖先から受け継がれた物は、簡単に手放してはならない。
   祖先から言い伝えられていることを軽んじてはならない。
   新しいことを考え、新しいことを始めることは大切なことだが、
   それは積み重ねで無ければ不幸なことである。
   祖先が大切に築いてきたことは、残され伝えられている言葉の
   中にこそ蓄積されている。
   日本の武道に伝えられる言葉に「守・破・離」という言葉がある。
   先ず「教えを守り、模倣によって全てを習得理解する」
   次に「全てを理解した上で、己の考えを足し引きし道を探る」
   最後に「全ての積み重ねの上に己の考えを重ねて新しい道を開ける」
   先人たちの残した言葉の本義を大切にして、道を違わぬようにせねばならない。

「君子は其の義を正して其の利を計らず」~論語~
意味=君子は、自らの義が正しいかのみに心を砕き、
   利欲などを考えること無く実践していく。
   義とは、私欲を捨てて人としての正しい道を歩むとうことで、
   義を貫くには、何時でも自らの義を省みて正し、
   自らの実践によって証明していかねばならない。
   正しい道は、自身の心がけと、師となる人や家族の
   厳しくも優しい言葉に律せられることが必要で、
   思うだけでは無く、自身の行動で示すことが大切なのだ。

「世の中の人の司となる人の身のおこなひよただしからなむ」
                    ~明治天皇御製~
意味=国家の官吏たる者は、多くの国民の模範となる人であるから、
   常に其の行いを正しくせねばならない。
   人を指導し治めてゆく立場にある人は、常に多くの人に
   見られている。その言動思想は、多くの人に影響を及ぼすことを、
   いつでも背負っていなければ、国を滅ぼすことになりかねない。
   そしてその立場にない人でも、やはり多くの人が見ていることを
   意識して、自らの行いを律していかねばならない。
   そのひとり一人の思いが、社会の慣習や規範を作っていくのだから。
   

いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝

プロフィール

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。