2011/01«│ 2011/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2011/03
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:58:44
本日と昨日、手塚神社と薄井神社の例祭が斎行されました。
        手塚神社
宮本に住んでいる手塚家と薄井家は、地元に影響力の強い一族です。
その方々の祖先達が、さらに上の御祖先神(みおやがみ)を良く信仰して
子孫を護ってもらうために、神社を造営したと伝えられます。

祖先様はとても大切なものです。親たちが子どもを見る目と同じように、
御祖先神たちも子孫を大切に思うものです。
暖かい目で見てくださり、常に子孫のためを思ってくれる方がいるというのは
とても有り難いものです。

  手塚神社   手塚神社
私たちもその想いと御恩に報いるよう、
身を慎み、感謝をし、大切なものを後世に残しましょう。
それが「神随の道(かんながらのみち)」です。
スポンサーサイト

17:28:27
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは2月の神様のコトノハです。
2月の神様のコトノハ
「立春大吉」
意味=厄除け祓いの言葉として、立春に合わせて和紙に墨書して、
   家の門柱に貼っておけば、一年間無病息災で幸せでいられると云うことです。

「神明の利益を蒙ることは 信力の厚薄によるもの也」~倭姫命世記~
意味=信仰心とは、神様を信ずることの浅いか深いかによってその結果に差がある。
   神様が教えてくださる「神随の道(かんながらのみち)」は、神様が指し示す
   一番幸せな生き方なのです。
   それを信じ、それを良く思い、神様の言葉によって生かされている自分自身を
   自覚することが出来たなら、最も幸福なことであり、神様の御利益にあふれている
   人生であるといえましょう。

「直さざれば 則ち道見えず」~孟子~
意味=過ちに気がつかない限り、正しい道は見えない。過ちに気がついても、過ちを
   直すことが出来なければ、もはや過った道を行くしかない。
   自らの過ちを認め、即座に直すことが大切なことである。




いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝

プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。