2010/08«│ 2010/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2010/10
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
15:01:53
当社が下記サイトに掲載されています。
「るるぶcom」です。
秋のお出かけは今宮神社へどうぞ。。様々な行事満載です。。
10月 9日(土)       奉納剣道大会
10月16日(土)17日(日) 創建950年記念大祭
10月下旬~11月下旬     七五三参り
11月15日(月)~23日(火)第10回大公孫樹祭
               (20日21日はイベント開催)
11月23日(火)       新嘗祭
スポンサーサイト

12:14:07
さくら市美味いものシリーズ。
今回は「ボン・モモン」さんデス。。
ボン・モモン  ボン・モモン
氏家駅前のeープラザ参番館には、美味しいもの屋さんがたくさん入っています。。
その内のひとつがこのカフェです。。
こちらのカフェは、県内で知らぬ者はいないほど有名な食べブロのブロガーさんの
むらさきさんAliceさんも、つい最近来店したばかり。。
     ボン・モモン   ボン・モモン
本当は美味しそうなランチセット。。あ~、地元でランチはなかなか食べられません(T_T)
上の写真は「はちみつレモン」
これが美味いのです!某企業で出したジュースなど問題ではありません。。
店内の雰囲気は、高原の一軒家のカフェ。。そして美味しい飲み物。。
あ~幸せな気分です。。

ランチの内容を写真で見たい方は、むらさきさんAliceさんのブログをご覧ください。。



住  所  さくら市氏家氏家1851-1eプラザ参番館内(氏家駅東口)

営業日   月曜日~土曜日 11:30~17:00
      日曜日     11:30~16:00
定休日   祝 日
H  P   http://antique-ebizo.com/cafe/index.html


17:48:15
当社創建950年記念事業のひとつ「旧社改築」です。

かつて当社は現在の地より1㎞ほど離れたところに造営されました。
その後に、現在の地へ遷宮をされたのです。
その跡地が現在でも残されております。
今宮神社旧社
本来はもう少し西側にありましたが、戦後の土地改良により
やむなく祠をこの場所へ移動したのです。

そして地元の方が、ずっと祠守りをしてくださっておりました。
しかし昭和12年に作られたこの祠も、屋根が割れてしまいましたので、
創建950年を記念して改築する運びとなりました。
今宮神社旧社
総代会長他地元の方々が参列してくれました。
改築報告祭です。

勝手に神様のお社を壊したのでは、神様だってお怒りになります。
そこで、経緯を申し上げた上で、改築のお許しを願うお祭りです。

新しいお社は大変立派になります。
きっと神様も更なる御利益を授けてくださるでしょう。

16:11:38
当社創建950年記念行事「稚児行列社参(ちごぎょうれつしゃさん)」
参加者募集しております。。
稚児行列社参
神様のお祝いの年を記念して行うこの行事は、きっとご家族の皆様方の
良い思い出として残る行事です。
稚児行列社参   稚児行列社参
前回は平成12年に行われた「遷宮700年祭」(上写真)に
稚児行列社参が行われました。
前回は100名参加ですが、今回は150名募集しています。。

期  日  平成22年10月17日(日)正午より午後3時頃まで
参加費   10000円
募集人数  150名限定(先着順)
詳細は今宮神社へ問い合わせください。

09:48:04
さくら市美味いものシリーズ。
今回は「焼きそば よしみ」さんデス。。
焼きそば よしみ
ノスタルジックを感じさせる建物ですが、
全くその通りです。(~o~)
私が中学校の時にはすでに営業していて、よく学校帰りに食べてました。。

こちらの名物は、看板娘のおばちゃん。。
30年前から変わらない同じ姿で、元気いっぱい焼きそば一筋です。。
写真は掲載できませんが、おばちゃんは30年前と同じ容姿なので、
ここへ通ってくるお客さん達は密かに「魔女なんじゃないの?」と、本気で疑っています(笑
焼きそば よしみ焼きそば よしみ
ノスタルジックな店内でも、焼きたてを食べられます。。
右の写真は持ち帰り用です。左が「大」右が「中」です。
売っているのは「特大」「大」「中」「小」の焼きそば4種類とジュース類だけ。
でも本当に美味しい!
とろとろのソースに、挽肉とキャベツが絡みます。
しっとりとした麺はモサモサせずに、いくらでも箸が進みます。。

お昼時ともなれば、持ち帰りのお客さんの車がいつもお店の前で渋滞しています。。
お店で食べたい方は駐車場がないので、お店の反対側の川沿いの細道に
車を止めるしかありません。どうぞ気をつけていってください。

場  所  さくら市氏家3283-6
      氏家中学校のすぐ近く


07:38:57
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは9月の神様のコトノハです。
9月の神様のコトノハ

「是非の心は 智の端なり」~孔子~
意味=善悪を正しく判断する心は、「智」という徳である。
  「智」とは人を知ることであり、学問によって智の徳を正しく身につけて
  いなければ、仁の徳を実践することはできない。


「見えんけど おる」~「ゲゲゲの女房」より~
意味=お化けや妖怪は目に見えない。でもその気配を感じて、
   自分の身を律することは大切な心です。
   神様も同じく目に見えませんが、神社へお参りに行き、神様の気をその身に
   有り難く感じることが大切です。そして、日常生活においても常日頃から、
   ありとあらゆるところで、神様の御利益を感じてください。
   そして人の心のやさしさも、いつも感じられる気持ちのゆとりを持ちましょう。


「神明を恐れ敬ふ心あらば 日月の恵のなどか 無からん」~加藤重春~
意味=人が見ていないから、何をしてもかまわない。とか、
   他人を騙してもわからなければいいんだ。という気持ちと、
   神様は目に見えないから、何をしても関係ない。という心は、皆同じである。
   しかし自分自身の心だけは、他人に見えなくとも、自分と神様は知っている。
   神様の前でよく自分の心の目を見開いて、自分の正直な心を見直すことが
   大切である。
   信仰で大切なことは、目に見えない神に対して慎みの心を持って、
   神様を敬い恐れる心を忘れないことだ。さすれば、必ずや日月の神の
   お恵みが、あなたの上にあることは間違いなしというのである。




いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
   

プロフィール

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。