2010/03«│ 2010/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2010/05
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/04/27
09:36:29
大公孫樹の春
若芽の候、当ブログをご愛顧いただいておられます皆様方におかれましては、
ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さてさて、「若芽の候」デス。。
当社の境内でも、たくさんの若芽が萌え出る季節となりました。。
今月は波乱含みの天候ではありましたが、
なんとかかんとか黄金週間に、らしい季節が間に合いそうですね。。

ところで、いろいろな方もブログに書いておりますが、
「春は苦みを食す(・・だっけかな?)」
さっそく実践です。。
タラの芽の天ぷら山椒の若芽の和え物
四季桜の万葉聖
タラの芽の天ぷら。。山椒若芽の和え物。。日本酒「四季桜の万葉聖 大吟醸」。。
いただいた皆様方。感謝申し上げます。。(嬉

タラの芽は栃木県では、たらっぺとも言います。
天ぷらにして、塩で食べると甘みが際立ってとても美味いです。。
山椒の一般的な調理方法は、お鍋で炒めながら醤油で味付けをしていきます。。
この方法を栃木県では「いびる」といいます。。
しかし山椒の香りと口の中に残る味わいが独特すぎて、たくさん食べられません。。
そこでお薦めの調理が、上の写真です。。
1,山椒の若芽を湯がいて冷やします。
2,昆布の佃煮とじゃことゴマで和えます。
3,お好みで、和える量を調整してください。
お酒のつまみにも、ご飯にも合います。。是非お試しあれ。。

大変美味しくいただきました。ごちそうさまでした。。
「いただきます」という言葉は、感謝していただくということです。
では、誰に感謝するの?という問いに、学校の先生はちゃんと答えているのでしょうか?
それは、「その生き物の命」「その生き物を育ててくれた神様」「親」「生産者」「社会」
そして全てに感謝するということなのですよ。。
とても大切なことです。。言葉に出して言うことが大事です。。
スポンサーサイト

17:39:30
はらり  はらり
 ひらひら      ひらひら
ひらり   ひらひら       はらひら

 ひら  ひら  ひら    ひら
今年最後の花見
桜舞い散る季節になり、悲しさと侘びしさと
しかし、潔さと見事さと。。。。。。。。。
心奪われる風景に、日本人の心を感じております。。

突然ですが、近頃NHKのドラマにはまっております。。
ひとつは「龍馬伝」。ひとつは「ゲゲゲの女房」。デス。。
「ゲゲゲの女房」ですが、毎朝泣かされております。。
ちょうど今は、心優しく人見知りの女性主人公が、
30歳近くでやっと嫁に行くことになったあたりです。。
主人公のお父様とお母様の、気持ちの表し方や言葉の表現や
主人公が嫁に行く前後のさまざまなやりとりが、
ひとつひとつ私の胸を打って、毎朝目頭の蛇口を全開にしてくれます。。

現代では、気持ちをきちんと言葉にして伝えることが美徳とされていますが、
昔の日本ではそうではありませんでした。
でも伝わるものがちゃんとあり、お互いを思いやる心がそこにはあるのです。。
みなさんも是非、朝から涙してください。。


家族のあり方は十人十色で、一概には言えないのでしょうが、
家族はめんどうで、うるさくて、いいたいことを言って、甘えて、わがままで・・・・、
でもお互いを思い合って、助け合って、何よりも大切に思って。。
そんな日本人の家族のあり方を、もう一度思い出すことが出来たら、
子どもや家族をいたぶり殺すような陰惨な事件は
もしかしたら無くなるかもしれませんね。

「夫婦別姓」は反対です。家族の大切な絆を、軽く考えるようになる要因のひとつです。。
もしかしたら、「夫婦別姓」が取りあげられること自体、
日本人が狂いはじめている証かもしれません。
恐ろしいことです。。


2010/04/20
09:37:04
沖井博行のオープンユアハートメンバーです
沖井博行のOPEN YOUR HART」というラジオ番組があります。。
さくら市が誇る、魂のシンガーソングライター沖井博行さんと、
栃木県内で超有名パーソナリティー、最強DJ・keiこと菊地元男さんと
ミュージシャン吉田てくろうさんがメインパーソナリティーで
毎週木曜日にCRT栃木放送で放送されています。
人と人との輪をつないで、前向きに生きていこうということをコンセプトに、
毎週いろいろな方をゲストに迎えてトークが繰り広げられます。。

正直、楽しかったです。。
実はもう3回も出させていただいているのですが、
むしろ、毎回参加したいです。。。。
まるで、ライブ会場にいるような感覚です。
この番組はいつでもインターネット上で、繰り返し聞くことが出来るようになっています。
みなさんもぜひ聞いてみてください。きっと沖井博行さんにハマりますよ。。

09:19:50
雪と桜。。風流です。。真冬のようです
さくら市でも雪が降りました。。
この時期に、雪が降るなんて・・・。。
と、お思いの方も多いとは思いますが、日光にいた私としては、
春の雪は珍しくありません。。
日光二荒山神社で行われる「弥生祭」は今日で最終日ですが、
日光では雪の弥生祭は珍しくないのです。。

雪桜参道
まあ、さくら市でこの時期の雪は珍しいのですが、
しかしそれも一興です。。
雪と桜の風景を堪能できるなんて、まさに神様の御利益です。。

突然の雪に呆然としています。。
おっ、思わぬ雪景色に見惚れる狛犬です。。
さすが神様の狛犬は、風流を解します。。
みなさんも、こんな時こそ滅多に見られない景色を
楽しんでくださいね。。

15:08:15
入り口
地元美味いものシリーズです。。
さくら市氏家にある「彩食家 志生亭」さんデス。。
場所は国道4号線の、川岸交差点付近です。。

生酒
今回は家族の夕食を食べにいったのですが、私はもちろん晩酌。。
日本酒を飲みたくなったので頼んだのが上の写真です。
「こりゃいける」 茨城県の酒造元が販売していたような・・・。。
牡蠣鍋刺身盛り合わせ
寒い日に行ったので、季節外れの牡蠣鍋とお刺身盛り合わせがおつまみです。。
こちら2つも「こりゃいける」デス(笑
牡蠣鍋は2人前ですが、量はたっぷり、大粒の牡蠣もぷりっぷり!!
お刺身盛り合わせは、質も良い上に内容も濃いよー。。デス。。

このお店は、個人のお食事から宴会まで何でもござれのメニュー設定です。
本店の裏手には別邸があり、大きなお席も設けられるようになっています。

栃ナビHP http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=148
お店HP  http://www14.ocn.ne.jp/~sikitei/


09:37:39
神代曙桜満開です。。
神代曙桜が満開です。今年はまた一段と咲いています。。
鳥居から見ると参道両脇に植樹してあります
ちょっと見づらいのですが、参道の両脇に植えてあります。
染井吉野よりピンク色が濃くて、とても目立っています。。
一昨年に5年ものの神代曙桜を植樹したので、今年で7歳の桜です。。
まだまだ幼き身なれど、精一杯きれいに咲いております。
数年後には背も高くなって、もっと目立ってきれいに咲くでしょう。
楽しみです。。

鬼怒川ゆうゆうパーク桜並木です
昨日お花見をしてきました。。お花見が実は神事であることは、
前の日記にも書かせていただきました。。
さくら市は桜の名所がたくさんあります。。お花見は是非さくら市へ。。

花見が神事に繋がりますが、先日舞台劇を見てきました。。
李麗仙の一人舞台劇「桜川」というものです。
宇都宮二荒山神社の下に、特設の舞台を設置しての公演です。。
能が原作の現代劇ですが、幽玄の世界を体感してきました。。
このあと数カ所で公演されるようです。
良かったら見に行ってみてください。。

本日は雨が降るそうで、「花散らしの雨」にならなければと思います。。
お花見はお早めに。。


11:34:20


15:56:36
咲きました。。
さくら市の桜。やっと開花宣言です。
当社創建950年祭の記念樹として植樹した「神代曙桜」。
一輪。そしてまた一輪と、本日開花宣言です。

花の付き具合がよいです。。
花芽の付き具合は、まさに本年。記念の年にふさわしく、とても沢山付いています。

今週末頃が見頃です。
ぜひ花見においでください。。お弁当でももって、境内で春を堪能してください。

18:14:29
栃木県で有名な方のひとり。
ラジオのパーソナリティーなどをされている田中里美さん。
実は地元さくら市に在住なのです。。
里美ちゃんカワユスな~。。
新車購入をされたので、交通安全祈願でおいでになりました。。
愛車に名前を付けてかわいがっているところなど、乙女心なのでしょうね。。
栃木テレビなどにも出演されているようです。
田中里美さんのブログはこちらです。かわいらしさと一生懸命さあふれる
素敵なブログですから、クリックしてみてください。。

さて、最近飲みに行きました宇都宮のカクテルバー「ルシファー」さん。
美味しいカクテルと、毎週木曜日にはジャズの生演奏があります。
レディーゴディバという名前のカクテル。。
これもカクテル「レディーゴディバ」
スイーツみたいに見えますが、れっきとしたお酒です。。
とちおとめの甘酸っぱさと、苦みと甘みが混じり合った絶妙な味わい。。
美味しかったです。。
栃ナビHP http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=2555

実はここでも有名人に会えました。。
やはり地元FM局レディオベリーで活躍中のパーソナリティーお二人。。
BIGイヤー望さん。。気さくな方でした。。
ピンぼけでごめんなさい。。
こちらは佐藤望さん。。通称ビッグイヤー佐藤望。。さんデス。。
お店のオーナーで、レディオベリーで有名なキンちゃん。。楽しい方です。。
こっちもピンぼけでごめんなさい。
こちらはこのお店のオーナーで、おなじくレディオベリーに出演中の方です。。

お二人ともとても気さくで、突然にもかかわらず、いろいろと楽しいおしゃべりを
してくださいました。。
また、みなさんにお会いできると良いなと思います。。

09:51:24
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは4月の神様のコトノハです。

4月の神様のコトノハ
「春和景明(しゅんわけいめい)」
意味=穏やかで明るい、春の気候のこと。
   世の中も、人も、穏やか和やかに、朝凪のごとく晴れ晴れとあれ


「己を責めて人を責むるな。及ばざるは過ぎたるより勝れり」~東照公御遺訓~
意味=他人を批判したり、悪いことを指摘したりすることは、
   自分を偉く見せる術とも言える。
   しかし、それはやがて自分に返り、知らないところで自分自身が同じことや
   それ以上のことを言われていることにもなる。
   過ぎた言行は他人の心に刺さり、引っ込めることは出来ない。

   《言葉を飲み込む》ということを覚え、
   ことの原因を自身の中に探る努力を覚える。
   そうすれば、やがて代え難い大きな信頼を得ることになり、
   人としても社会における立場的にも、立派になることができる。


「国のため 身のほどほどにつくさなむ 心の進む道を学びて」~明治天皇御製~
意味=社会のために貢献することは、国民として大切な責務であるけど、
   立場が違えば役割も違い、その人の範疇を無理に超えることはできない。
   しかし共通することは、社会のため他人のため、という無私の心である。
   そして社会貢献をすることによって、
   自分自身の心もいろんなことを学べるのである。



いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝
  

プロフィール

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。