2010/02«│ 2010/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/04
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:31:19
春のお彼岸に入りました。。お墓参りは行きましたか?
先日の日記にも書いたとおり、祖先を大切に思い、
節節にお参りをすることは、自分自身の心のためにも良いことなのですよ。。

昨年より10日ほど遅れて、本格的に咲き始めました。。
当社の境内にあります梅の花です。
梅がやっと咲きました。。
菅原道真の有名な和歌
「東風吹かば にほひおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」

桜の花に比べれば、華やかさが無く地味な印象の梅の花ですが、
古事記や日本書紀に出てくる春の花といえば「梅」なのです。。
恥じらいと奥ゆかしさに「美しさ」の美学を求める日本人にとって、
梅の花はまさにそれなのでしょう。。
でも、「桜」にも美しさと美学があり、
けして派手なことを毛嫌いするのではありませんよ。。
この缶コーヒーのCM (クリックしてください) もおもしろいですよね。。
シリーズを通して楽しませてもらっております。。





本当にたくさんの皆様方に御奉賛いただいております。。
さてさて、本年行われる創建950年祭の奉賛者も
このように沢山いただいております。

きっとこんなふうに、たくさんの氏子崇敬者の皆様方の崇敬の気持ちが集まって、
950年もの長い間、今宮神社が保たれてきたんだな~。。
と、感激しきりな毎日です。。
スポンサーサイト

09:56:33
地元美味いものシリーズです。。
さくら市にある「お食事処 クラブ」さん。

御魂祭の直会膳です

うなぎごはん

氏家駅から歩いて1分。という、便利なところにあります。
ランチはやっていないようですが、広いお座敷があるので
直会や法事や会合などの宴会場として最適です

上の写真は直会(なおらい)のお膳。下の写真はお膳に付いてくる食事もの。。
氏子さんの御魂祭の直会で、写真を撮らせていただきました。。

住所 栃木県さくら市氏家2363-5
電話 028-682-2616



もうひとつ地元美味いもの。。
「みやこ家」さん。。
つけめんで栃木県内で有名店です。。

みやこ家 海老つけめん

極太麺と石焼き鍋に入った付け汁が特徴です。。
石焼き鍋のおかげで、最後まで付け汁がさめないのが良いですね。。
ワシワシ・がっつり食べたい人にお薦めです

住所 さくら市卯の里2-26-11
栃ナビ http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=5544

09:44:28
手塚家に連なる皆様方
当社境内に鎮座する「手塚神社」
手塚家に連なる60戸ほどの皆様方が、氏子となっております。。
毎年2月の第3日曜日が例祭日となっておりますので、
全国の手塚さん。。よろしければ当社へおいでください。
おまちしております。。

薄井家に連なる皆様方
こちらは、同じく当社境内に鎮座する「薄井神社」
薄井家に連なる皆様方が、氏子となっております。。
毎年2月に例祭を行っておりますので、
全国の薄井さん。。よろしければ当社へおいでください。
お待ちしております。



もしかしたら、全国にある手塚家・薄井家の総社になりうるのかも。。
なんて、お話しをしていたら、どうやら他にもあるらしい・・・。。
ということを教えていただきました。。(@_@)

「全国区での連合会でも出来たらいいですね。!(^^)!」
などと、夢あふれる話で本年の例祭が斎行されました。。

17:09:27
先月は心を真っ直ぐにして生活できたでしょうか?
それでは3月の神様のコトノハです。
3月の神様のコトノハ

「実践躬行(じっせんきゅうこう)」
意味=理論や観念にとどまらず、自ら率先して行動すること。
   口先だけではなく、実際の態度や行動で表すことが大事である。

「人を知るものは 知 なり 自ら知るものは 明 なり」~老子~
意味=他人の真価を知ることが出来る者は《知者》であり、
   自分を良く見極める者は、知者以上に聡明な《明者》である。

「民のため世のため祈る神わざの しげき御国はなほぞ栄えむ」~度会常良~
意味=国民が安楽に暮らせるよう、世の中が平和であるよう、神様に祈ることが
   神社の祭りの目的である。
   「神わざ」とは、神様に奉仕することで、神様に誠を捧げることである。
   故に祭が全国で盛んに行われるようであれば、たくさんの国民が神様に
   幸せを祈っていることである。そうすれば、神様はその意を汲んで、
   望み通りに幸せにしてくださるのだ。


   
いかがですか?今月のコトノハは?
この神様のコトノハを心に置いて、
こころを浄く明るく正しく直くして生きられる糧にしてください。

                              宮司 再拝

プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。