2008/10«│ 2008/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/12
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:00:16
風が強い1日でした。。
きれいに掃き清められた境内も、その5分後にはものの見事に元通りです。。
でも、けっこう楽しかったりします

空から舞い落ちてくる木の葉のダンスは、みている人たちを魅了します。。
クルクル
      クルクル
 クルクル
クル       クル

  クルクル

なんだかとても楽しい風景です。。

本日は大変な風でした。。

この時期だけの限定風景です。。
どうぞお楽しみあれ。。
もちろん、焼き芋・焼きジャガイモもホクホクです(^O^)

さて、大公孫樹祭もあと1日です。。
親友っていいね!
後半の4日間はけっこう人の出入りが多かったです。。
嬉しいですね(^o^)
明日も待ってます。
すてきな風景のラストをお楽しみ下さい。。
月光と大公孫樹

スポンサーサイト

20:03:55
第8回大公孫樹祭のイベントが、アメニモマケズ大々的に行われました

小山貢清社中。津軽三味線の団体さんです。
とにかくギリギリまで小雨が続いていて、判断に苦しみましたが、各団体の熱意に押されるように開催しました。m(_ _)m

沖井博行さん。地元の有名なシンガーソングライターです。
その気持ちを神様がくんでくれたのか、イベントが始まると雨もピタリと止みました

あすなろ太鼓さん。全国大会にも出場する子供中心の太鼓の団体です。。

公方太鼓さん。地元さくら市を代表する和太鼓の団体さん。

さくらウインドアンサンブルさん。地元の管弦楽団です。。

地元お肉屋さんです。お肉屋さんの中華まんが美味いです。。

厳選した日本酒を取りそろえているお酒屋さんです。。

移動式のピザ釜をひっさげての団体さんです。。

各出演者ともにアンコールの声が飛び交い、大盛り上がりのイベントでした。。
おいでいただいたたくさんのご来場の皆様方、本当にありがとうございます。
また来年の第9回大公孫樹祭を楽しみにしていて下さい。。


本年の大公孫樹祭のライトアップは、今週の木曜日20日までやっていますので、
しっとりとした荘厳な大公孫樹の雰囲気もお楽しみ下さいね(^O^)





20:21:45
大枝が折れて、大変身した大公孫樹
本年の大公孫樹祭りは、これまでとひと味違います!
なぜって?

そ・れ・は・・・・・・

過去の日記を読んだ人はわかりますね。

メタボリックを解消して、よりいっそう精悍に荘厳になったからです(*^_^*)

ですから、ライトの位置も非常に苦労して選定しました。
光と陰のコントラスト、バランス、幽玄・・・・・・・
ウッ!言葉が出ない・・ボキャブラリ~が貧困すぎる!!!
とっ・・とにかく厳しく美しくを旨とする神社では、ソコントコヨロシクです(@_@)

イベントの賑わいや楽しさも好きだけど、しっとりとしたこんな大公孫樹が好評です。。
今月20日までライトアップです。
恋愛成就を目的の人たちもたくさんおいでになります。御利益御利益・・・・。(^o^)

12:27:28
あれ?色が変だな~。写真上手でなくてスミマセン。
七五三のシーズン真っ最中ですが、こちらも告知です。。

大公孫樹ライトアップ行事。第8回大公孫樹祭。本年も開催いたします。。
地元をもっと知ってもらいた~イ!
さくら市にはすてきな場所がたくさんあるんですよーーー!!!
そして当社の大公孫樹も素晴らしい遺産なのですよ。。
などなど・・・・。

当たり前の風景ほど、じっくり見ると素晴らしいものなのだと再認識してもらえるものです。
というわけで始まりましたライトアップ行事、大公孫樹祭。。
本年で8年目を迎えます(^O^)
でも、はっきり申し上げますが、ご祭神の御由緒などは、全く関係ありません!
言い切ってしまいました・・・(>_<)
そう。
さくら市の良さをアピールして、地元に目を向けていただく為だけに始めた行事です。
でも、おかげさまで、さくら市外の皆様もたくさんおいでになったりしてます。
ありがとうございます。
末永く続く行事にしてゆきますので、出来るだけ多くの方々に見に来ていただきたいです。

見えますか?
16日の日曜日にイベントを行います。。
ちょうど栃木県知事選挙の日です(^_^;)
投票の帰りにでもお立ち寄りください。
お待ちしております<(_ _)>

14:14:03
深さ70~80センチぐらいまで掘り下げます。。
機械で穴を掘っています・・・・。
いくつもの穴を、大公孫樹の周りに掘ります。。
エンジン式なので、パワーがあります。。
深さ70~80センチぐらいまで掘り下げます。。

その穴の中へ入れるものがこれです。。
この竹筒がイイんです!
竹・・・・・?筒・・・・・・?
よく見れば、本物の  じゃないですか!
意図的に開けた穴もあいているし・・・・?何に使うの?

そして、さらにその中と周りに入れるものがこれです。。
ば~みきゅらい・・・・・?
ただの栄養剤ではないそうですよ。。

今回も土壌改良を施していただいたのは、日本樹木医協会栃木県支部の先生方です。
非常に細やかな気配りをしますね。
もちろん「木」に対してです。。
そりゃぁ先生方にとっては、木は患者さんですしね(^o^)
先生方に云わせると、
「若い木と老齢の木では、おつきあいのしかたも治療のしかたも違うんです。
若い木はカンフル剤のように即効性のあるものでも良いのですが、老齢の木は
じっくりゆっくりとした感じで、じわじわ効いてゆく栄養剤でなければだめなんです。」

そういえば、いろんな面で人間も同じだなと思いました。
みんな同じ地球上の生き物なんだな、と思いました。
すごいですね。・・・なんか。。。



プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。