2008/06«│ 2008/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/08
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:23:31
御神木ですから、ただ切るのではよくありません!
ご神前でキチンとご報告申し上げて、お祓いの上で処理をします。

ちょっとオカルトな話ですが、報告祭が終わるまでは、切り分けるためのチェーンソーのエンジンが、
いくらがんばってもウンともスンとも言いませんでした・・・・・!!!!!!!!!!
さすが御神木です。(恐


推定樹齢200年くらいでしょうか?
これでも脇枝です(@_@)
折れた枝の切り口です。けっこう年数いってます!!

これらの御神木2本は、2年後に行われる当社創建950年祭の、特別授与品として生まれ変わります。
御神木の授与品ですから、お飾りするだけで「家内安全」「身体健全」「延命長寿」などなど、
御利益満載です(嬉

さて、その後のことですが、市と県からの厚い協力があって、
さっそく木のお医者さんである「樹木医」さんに、直接診察していただきました。。
地上10メートルでの仕事です。
どうやら、何とかなりそうです。
これからもどうか長生きできますように。。

スポンサーサイト

13:53:12
当社の象徴ともいえる御神木の大公孫樹。
樹齢700年。高さ25メートル。幹周り約8メートル。
秋にはライトアップが行われ、地元の観光名所として親しまれていました。。

それが、折れてしまったんです!
大公孫樹が大変です!


その日(平成20年7月6日(日))は、穏やかな午前中でした・・・。
天気予報では「関東は穏やかな天気でしょう」と、いった感じでした。。。
ところが・・・、

午後3時頃に神社へのお客さんがおいでになられたので、社務所にて談話中のことです。。
「あれ?降ってきましたね。」
ふと、それを見上げると夕立のような天気で、雷も鳴り始めていました。。
それが、少しずつ雨が激しくなってきて、本格的な夕立のようでした。。
風も激しくなってきたので、
「大変!神社の扉閉めなくっちゃ!」
あわてて閉めに行くと、すでに嵐のようでした。

「いや~~。大変な天気になってきましたね。」
そのときすでに、雷はとめどなく鳴り響き
恐ろしい風が吹き荒れていました。
まるで竜巻のような風は、右から左から、縦横無尽に境内を駆けめぐり、
社務所から境内をみると、もはや5メートル先の景色も見えないほどでした。

恐ろしい天気の中で、わずかに見える神社の杜は恐ろしい風にうねって、まるで津波のようです。

すると突然!!!!
「メキッ!!・・・メキャ!メキャ!メキャ!」
御神木が・・・・・!!!!!!!!!!
音を立てて地面に崩れおちてきました!
「ズズ~~~ン・・・・・!!!!!!!!!!」

・・・・・・・・・・・。。
しばし呆然・・・・・。

外は相も変わらずに嵐の様相。
心に残るのは、とめどなく鳴り響く雷の轟音と、激しい嵐の風と雨の音。
御神木が折れて、地面に落ちたときの音・・・・・・・・・・。
そして、スローモーションでもみているような、ゆっくりとした風景でした。。。

3日かかってようやく片付けが終わりました。
その間、本当にたくさんの氏子さんがおいでになって、励ましていただきました。
私がよほどつらそうな顔をしていたのでしょう。
「宮司!だいじだかんな(大丈夫だから)。神様が身をそいで、今度のお祭に御神木を提供してくれたんだから、大事に使えば神様だって喜んでくれるから!」有り難いお言葉です。。
つい、涙がでてしまいました。。


16:30:44
やはりこの時期は、紫陽花ですね。
きれいですね~。。ほっとしますね~。。
紫陽花の花


同じ紫陽花でも別の種類の「額紫陽花」です。
写真が上手に撮れていないので、あまりきれいではありませんが、
けっこう良い感じです。。
額紫陽花です。。


朝顔です。。
書いて字のごとく、ということは周知の通りですが、朝早く開花するので
日供祭にはきれいなお顔をみせてくれます。。これから本番なので楽しめます。
でも、参拝者には見えないところにおいてあるので、あしからずです。
朝顔もいいですね。。


まだまだ花を楽しめるので、これからもアップします。。

10:00:32
ゆっくりと動き出した創建950年祭ですが、すこし歩みが早くなりつつあります。。
いろいろと事業ごとが始まり、会議も真剣そのものです。。
各町内においても、奉賛金の収納方法について検討してくれています。

そこで、町内の皆様方に他の神社の現状を見てもらうために、神社視察を行いました。
皆さん真剣です!


正式参拝もさせていただきました。。


普段はなにげなくお参りしている氏子さん達も、記念事業のことを念頭に置いてお参りすると、
見る目が全く違っています。
かなり真剣です!!
とても良いお話を、それぞれの神社の宮司さん達からいただけました。
とても良い神社視察になりました。m(_ _)m
今後ともよろしくお願いいたします。

プロフィール

今宮ぐうじ

Author:今宮ぐうじ

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
現在の閲覧者数: 人気ブログランキングへ
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。